20年前の銀インレーをレジンに替えるメリット・デメリット

相談者: はろーさん (30歳:男性)
投稿日時:2019-01-01 17:28:53
お忙しいところ失礼します。
相談させてください。

去年、昔に装着した銀歯が外れてしまったため、かかりつけの歯科医師のところに行きました。
レジンで修復できるよとのことでしたので、レジンにしてもらいました。

仕上がりもよく大変満足しています。


そこで、私の口の中には他にも大臼歯に銀歯のインレーがあるので、これを、レジンに交換することはできないものなのか相談したところ、「できるよ。」とのことでした。

銀歯のインレー(20年程前のもの)をレジンに交換してもらうメリット、デメリットを教えてもらえませんでしょうか?

何卒よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-01 22:00:04
メリット=見た目が良くなる

デメリット=摩耗する、辺縁が欠けやすい

20年程前のものというインレーをわざわざやり直す必要性を、ご自分では、どのように感じているのですか。

レジンはプラスチック(一般的にはCRというフアィンセラミックが体積比で80%以上のプラスチックとの混合物)ですが、金属と、プラスチックどちらが長持ちするでしょう。

別なインレーが取れた時に、CRに取り替えたかったらすればよいのではないでしょうか。
10年先になるかもしれませんが、、、。

反対意見もあるでしょうが、経験上では以上のように感じています。
論文的には摩耗試験などのものがありますが、私は懐疑的です。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-02 09:45:14
おはようございます。

基本的には問題ありません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-02 13:17:01
虫歯があるか虫歯の疑いがあれば処置を行っても良いと思います。
この場合は保険診療でできるように思います。

審美目的であれば保険診療ではできないように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はろーさん
返信日時:2019-01-02 16:24:28
ご返信ありがとうございます。
慎重に検討してみたいと思います。
アドバイスありがとうございます。



タイトル 20年前の銀インレーをレジンに替えるメリット・デメリット
質問者 はろーさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレーその他
補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日