? 歯科麻酔時に患部を揉まれるのはなぜでしょうか

歯科麻酔時に患部を揉まれるのはなぜでしょうか

相談者: ちゃーまろさん (25歳:女性)
投稿日時:2019-01-01 18:32:07
こんにちは。

歯科治療で麻酔をした際に、先生に必ず患部を口腔外から揉まれます。

今までそんなことをする先生に出会ったことがないので、一体なんの必要性があるのか知りたいです。

先生は70代くらいです。
直接聞けば早いのですが、勇気がなくて言えてません。

回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-02 09:47:02
おはようございます。

おそらく薬剤が組織に浸潤するようなさっているのだと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-03 17:44:08
こんにちは。

痛いの痛いの飛んでいけ〜〜というのと、組織への薬液浸潤の補助ではないでしょうか?
痛覚よりも触覚のほうが優位ですから痛みを伴う場合は擦ってあげたい(注射の刺入時に痛点に当たると痛いですよね)という優しいお気持ちからではないでしょうか?

表面麻酔をした上で刺入をする事でも痛みをまったく感じさせず麻酔液を組織に入れるということも行われますが、ちょっと擦ってあげると組織に過度の圧がかからず優しいように思います。




タイトル 歯科麻酔時に患部を揉まれるのはなぜでしょうか
質問者 ちゃーまろさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日