? 歯根が傾斜している場合の土台にについて

歯根が傾斜している場合の土台にについて

相談者: あきあつさん (52歳:男性)
投稿日時:2018-12-31 10:14:42
今現在治療中です。
抜髄した歯に違和感があります。

その前歯は、他の前歯に比べトップが1ミリほど長く、さらに斜め前に倒れてます(口内とは逆の方向)。


このような歯の神経を抜いて土台を作る場合、歯根も多少は傾斜が掛かってると仮定して質問をします。

●土台の作り方の基本としては歯根に対して垂直に立てますか?

●歯根を水平に削ってから土台を直角に立てますか?

●歯根が割れたりしていると歯茎は痛みますか?


推測で御教授下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-31 12:46:12
表現が難しいのですが、『原則、土台は歯根(歯軸方向)に平行に立てる』と思います。

元々倒れた歯に対する土台は意図的に多少角度を付けて作製する場合も考えられますが、角度が大きいと審美的に違和感があったり、コラムアングルでプラークが溜まりやすくなったりする可能性があります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-31 13:05:31
>他の前歯に比べトップが1ミリほど長く、

その程度であればかぶせる時に修正できる範囲だと思います。


>斜め前に倒れてます(口内とは逆の方向)。

どれくらい倒れているか。
なぜ倒れているのか スペースが足りないからなのか。
下の歯との間に隙間があるのか。

など実際に診察しないと分からないことの方が多いように思います。


下の歯との間に隙間がなければ今ある方向にコアを立ててかぶせるようにすると思います。



>●土台の作り方の基本としては歯根に対して垂直に立てますか?

基本はそうだと思います


>●歯根を水平に削ってから土台を直角に立てますか?

無駄に削り過ぎになると思います。


>●歯根が割れたりしていると歯茎は痛みますか?

あると思います。
痛むこともありますし、痛まないこともあると思います。
歯茎に症状が出ることもでないことも

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あきあつさん
返信日時:2018-12-31 15:49:56
ありがとうございます。

>>コラムアングルでプラークが溜まりやすくなったりす分かりますか?

る可能性があります。

具体的には差し歯の両隣の自歯に歯石か溜まりやすくのるかも?との見解ですか?

抜髄した歯は両隣の自歯に比べて根元が0.5ミリ前に、最大で2ミリは両隣の自歯より前に出てたかも?かつ長かったです。


歯根が折れたり割れてる場合はレントゲンで分かりますか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-31 18:33:16
こんばんは。

>●土台の作り方の基本としては歯根に対して垂直に立てますか?

そうはなりますが、最終的な咬合の与え方で多少変えることはあります。

>●歯根を水平に削ってから土台を直角に立てますか?

私は補綴の計画で削り方を考えます、一律に削る事はありません。

>●歯根が割れたりしていると歯茎は痛みますか?

単根歯なら間違いなく痛みは出ます、ただしあきあつさんの前歯抜髄処置の不備だと思います。

>歯根が折れたり割れてる場合はレントゲンで分かりますか?

判る場合もありますが初期ではわかりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あきあつさん
返信日時:2019-01-05 13:40:31
お世話になります。
返信が遅くなりすみません😣💦⤵


さて、歯根の大きさに対してポストやコアのサイズを決めますか?

前歯にはファイバーコアの土台を、中の見えにくい歯にはメタルコア、など部位によって土台の材質を決めますか?


またメタルフリー、メタルレスが提唱されたのはいつ頃ですか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-01-11 09:24:40
歯根の大きさに対してポストやコアのサイズを決めますか?

歯根の大きさに加え、予想される歯冠のサイズに合わせてコアの大きさが決まります。


>部位によって土台の材質を決めますか?

そういう先生もいらっしゃるかもしれませんが、僕は歯質の残り具合に応じて「レジンコア」または「ファイバーポスト付きレジンコア」のどちらかにします。


>メタルフリー、メタルレスが提唱されたのはいつ頃ですか?

MI(ミニマルインターベンション)が提唱されたのが2002年のFDIですから、同じ頃ではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あきあつさん
返信日時:2019-01-12 05:58:06
お世話になります。
ありがとうございました。


とても、参考になりました。
また宜しくお願いします。



タイトル 歯根が傾斜している場合の土台にについて
質問者 あきあつさん
地域 東京23区
年齢 52歳
性別 男性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ 支台築造その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日