? [写真あり] 受け口を抜歯矯正、見た目の変化無くセットバックを考え中

[写真あり] 受け口を抜歯矯正、見た目の変化無くセットバックを考え中

相談者: たーもさん (29歳:女性)
投稿日時:2019-01-06 06:16:27
こんにちは。

15年前に受け口抜歯矯正をしました。
親知らず4本と第一小臼歯4本を抜き、現在は歯が上下12本ずつです。


しかし受け口は治ったものの下顎の突出感が酷くて見た目はほとんど変わらなかっため、ずっと後悔しています。

再度受け口の形に戻して外科矯正するのは歯が抜ける恐れがあるので避けた方がよいとのことでした。
美容外科は上下額全体の骨を動かすので体への負担も大きく金銭的にも無理でした。


そこで第二小臼歯を抜いてセットバックを考えているのですが、下の歯の小臼歯がなくなったらやはり歯茎や骨が弱るなど何か不具合が出てくるのでしょうか?

画像が今の歯の状態です。
矯正の後戻りがおそらく原因で奥歯がすいている所はプラスチックを盛って今は改善しています。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-06 09:38:30
たーも さんこんにちは。

15年前に受け口抜歯矯正親知らず4本と第一小臼歯4本を抜き行ったが、受け口は治ったものの下顎の突出感が酷くて見た目はほとんど変わらなかっため、ずっと後悔しているのですね。


それは、骨格の問題である可能性が高く、手術をしなければ今でも下顎の突出感は変わらない可能性が高そうですね。

上の小臼歯は残して下顎だけの抜歯矯正の方がバランスが良かったかもしれません。
現在であれば、頤部(オトガイ)形成だけでも見た目は変わるかもしれませんが、自費になりますのでよくご相談されてみてください。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-06 09:40:03
骨格的要素の受け口矯正は、一種のカモフラージュ矯正です。
そして、上顎は劣成長を伴っていることが多く、そのような場合は下顎の小臼歯だけを抜歯することがあります。

添付写真では、上顎の歯軸が前突のように傾いていますから、劣成長の傾向があるのではないかと思われます。
そのために上下の咬みあった状態が、上顎が後退しているために下顎が前突している感が否めません。

上顎を非抜歯で行うと、以上のようなことは軽減されたはずです。
ご自身の不満はそのようなことではないでしょうか。


<下顎の突出感が酷くて見た目はほとんど変わらなかっため、ずっと後悔しています。>は、その辺を物語っています。

上下相対的な関係を、下顎だけを下げればよいものを、上顎も下げてしまうからです。
下顎だけの小臼歯抜歯矯正を3例ほど行っていますが、一応満足を得られています。


あと、舌の事なのですが、骨格的な受け口は、比較的に大きい人が多く、下顎前歯を無理して下げても、舌房が狭くなるというのですが、簡単に言うと舌の置き場がせまくなり、それだけで苦しんだり、口を開け気味にしている人をがいます。

私見では、これ以上何もせずに我慢するのが良いのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たーもさん
返信日時:2019-01-06 11:31:19
今の時点ですでに舌が大きいけれど歯列が狭いです。

舌の置き場がさらに狭くなることを考えていなかったです。
セットバックはやめておこうと思います。


もう少し検討してみたいと思います。
丁寧にお答えいただいてありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-06 12:00:05
上も抜歯するという、スタートから間違えてしまったと言わないまでも、後悔されている結果なのですから、これ以上何かを得ようとしても、得るものは少なく、犠牲になるものが大きいでしょう。

お気持ちはわかりますが、思いつめないようにしてください。

3人治療したと書きましたが、そのうちの一人は実の娘です。
いずれの人もそうでしたが、抜歯時に手が痺れるような感じをもちながら、気分的に言うといやいやながら、行ったものです。




タイトル [写真あり] 受け口を抜歯矯正、見た目の変化無くセットバックを考え中
質問者 たーもさん
地域 大阪
年齢 29歳
性別 女性
職業 家事手伝
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
外科矯正
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日