歯石クリーニングでマイクロクラックは出来ませんか?

相談者: ひろゆっきさん (55歳:男性)
投稿日時:2019-01-06 22:01:22
歯科で、虫歯治療の際に削ると、削る箇所以外にも歯のエナメル質の隅々に目に見えない微細なヒビ割れ、マイクロクラックが多数できる、と聞きます。

いつも疑問に思うのですが、歯科の歯石クリーニングで、超音波機器による強い振動によって、硬い歯石を除去してもらうわけですが、この場合マイクロクラックはできないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-07 07:57:37
ご相談ありがとうございます。

>この場合マイクロクラックはできないのでしょうか?

歯を削る時よりは、はるかにできにくいと言えます。
もちろんゼロにすることもできません。


歯石クリーニング

歯のためにはそれもリスクがあるということです。

したがって、もし一生歯を残すことが目的であれば歯石とりよりも、歯石がつく原因から根本的に変えて歯石とりなどしなくて済むようにすることが本当の予防です。

そもそもなぜ歯石を取るのでしょうか。
歯石は虫歯の原因でも歯周病の原因でもないので、それをしても根本的な予防にはなりません。

予防にはならずダメージだけが積み重なっていっていいのでしょうか。
目的とリスクをよく説明してもらいましょう。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯石クリーニングでマイクロクラックは出来ませんか?
質問者 ひろゆっきさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯のヒビ(ひび割れ)
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日