右下6番、時々しみる歯の神経を抜くべきでしょうか?

相談者: ちびケアラさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-01-09 21:04:12
こんばんは。

相談ですが、右下6番が一年くらい前から、時々しみることがあります。(飲食時や歯磨きの際)

最近も、しみることがあるため、かかりつけの歯医者さんに行きましたが、主治医より「神経を抜くべき」と言われました。

以前、上記の歯医者さんにて、右下6番のレントゲンを見ましたが、神経に近いところに過去に入れた保護剤?があると医師より言われました。
それが、刺激でしみると。

神経を抜くのは良くないと聞いたこともあるため、本当に抜くしか方法はないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-09 21:15:33
ちびケアラ さん、こんにちは。

>本当に抜くしか方法はないのでしょうか?

自発痛がある(あった)訳ではなく、飲食時や歯磨きの際に、時々しみることがあるのですね。

私だったら、まず第一に「力のコントロール」の是正指導を試みます。

ちゃんと是正できれば、これだけで症状が消退することが結構あるように思います。

参考⇒TCH、歯列接触癖


>神経に近いところに過去に入れた保護剤?がある

場合によっては、この材料の交換ができないか、また、それに依って改めての歯髄保護ができないかを検討します。

実際の状態が判りませんが、抜髄は、この後に検討しても良いかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-01-09 21:35:01
小林先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。

とても勉強になります。

保護剤についてですが、一年以内に主治医の先生が患部を開けてみており、その上で神経を抜くとおっしゃっているので、こちらからの打診は難しいかもしれません…。

ですが、他の方法もあると、今回知ることが出来たため、次回再診まで様子をみていきたいと思います。(必要であれば、セカンドオピニオンを検討します。)

貴重なご意見、ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-09 21:37:01
ちびケアラさん、こんばんは。

神経を抜くのは良くないと聞いたこともあるため、本当に抜くしか方法はないのでしょうか?

うーん・・・書かれている状況であれば、恐らく私も小林先生同様力のコントロールを最優先に行うかと思います。

基本的に神経を抜くときは、

@すでに死んでいる
A夜も寝れないくらい痛む
Bしみがあまりに強すぎて日常生活に支障が出ている

のどれかの時が多いですね。

ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-01-09 21:42:21
三木先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。

先生がご提示された中で、ABは自覚的にはありません。

ですので、力のコントロールを勉強していきたいと思います。

焦って神経を抜くと決めないで良かったです。

ありがとうございました。



タイトル 右下6番、時々しみる歯の神経を抜くべきでしょうか?
質問者 ちびケアラさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日