[写真あり] 噛み合わせに問題あり。歯列矯正なしで治せないか

相談者: yyyyaさん (18歳:女性)
投稿日時:2019-01-14 23:07:18
こんにちは。

2018の春に学校で歯科検診があり、そこで噛み合わせに問題があると判断されました。

しかし、受験生というのもあり、日常生活で害はなかったので、歯医者には行きませんでした。

しかし最近親に歯ぎしりをしていると言われ、原因はストレスや噛み合わせの問題なのかなと思います。
矯正はお金も時間かかりますし、なるべくならしたくありません。

噛み合わせは矯正以外で歯を削るなど、治す方法はないですか?
また、歯ぎしりも治したいです。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-15 09:15:31
ご相談ありがとうございます。

    >噛み合わせ矯正以外で歯を削るなど、治す方法はないですか?

あります。

でも歯を削ると決して元どおりには戻せないのでくれぐれも慎重になりましょう。
とくに、いきなり削ってはなりません。
検査が必要です。


    かみ合わせの問題については二つの評価方法があります。

一つは日常生活に支障を感じているかどうか、この具体的な検査もあります。

二つ目は、かみ合わせに本当に異常があるかどうか、また将来健康にとっても重大な問題につながることが予測されるかどうかです。

        検査と記録

噛み合わせは難しいために検査がたくさんあり、客観的データをきちんと記録してコピーをもらい、どの診療所で相談しても同じ結論が出るような科学的な根拠を教えてもらうことが必要です。


        矯正治療とは

一番大事なことは、矯正治療ではかみ合わせや歯ぎしりは決して治せないことを知っておきましょう。

特に日本での矯正治療とは、見た目の歯並びを見た目だけの判断で変えるだけです。
むしろ噛み合わせはもっと悪くなることが多いリスクがある治療と思いましょう。

つまり、見た目の治療とは美容整形手術と同じリスクがあると考えても悪くありません。

その証拠に日本の矯正治療では、噛み合わせ(咬合)が治ったかどうか、ちゃんと食べられるかどうか(咀嚼機能)、ちゃんと喋れるかどうか(発語)の検査はどれもしないからです。

もちろん、そういった検査をして、さらにリスクについても事前に説明と同意と署名があれば、決して矯正治療も悪い治療ではありません。

    >歯ぎしりも治したいです。

完全に治すことは困難です。

大事なことは、それによって生活に支障が出ているかどうかの検査を受けることです。
もしとてもひどい状況であれば治療も必要です。

それでも完全に治すのではなく、支障が起きない程度に減らすか弱くするだけです。
治療結果も治療前と同じ検査を受けて結果データの比較をして評価します。

よく相談しましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-15 10:12:18
睡眠中の歯ぎしりなら、咬み合わせとは関係ないと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-15 21:56:55
写真からの想像ですが,「開咬オープンバイト)」という状態なのかもしれません.

この場合,顎の関節に異常がないかを調べておく必要があると思います.
やはり,矯正専門医を受診した方がいいですね.

歯を削って治すとなると,神経を取らないといけないくらい削る必要があると思います.




タイトル [写真あり] 噛み合わせに問題あり。歯列矯正なしで治せないか
質問者 yyyyaさん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日