[写真あり] ガミースマイルの治療について

相談者: とる子さん (22歳:女性)
投稿日時:2019-01-14 20:47:09
ガミースマイルすきっ歯に悩んでおり投稿させていただきました。
社会人で事務職をしています。

自分で歯科治療のサイトを調べ、安く、歯も削らない歯肉除去とダイレクトボンディングをしてもらう方法があることを知りました。

ただ、わたしのガミースマイルは自分で見たかぎり重度で、この方法だとほぼ後戻りするのではないかと不安です。

地元が田舎で、治療するなら東京名古屋でと考えてます。
歯医者を選ぶ上でも何か先にアドバイスを頂ければと思います。

検討しているのは、上に記載したものと前歯6本のセラミックです。
よろしくお願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-15 10:36:16
すきっ歯に関してはダイレクトボンディングで解決しそうです。(前歯2本の横幅が僅かに大きくなりますが)

前歯6本の歯周形成外科手術(おそらく歯槽骨整形が必要)によって、ガミースマイルの限定的な改善は見込めそうですが、それがご自身の満足出来るレベルかどうかを術前にある程度確認される必要があります。
満足出来ない場合は矯正治療になります。

尚、6本のセラミックはあまり意味が無いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-16 17:49:49
こんにちは。

上顎が唇の可動性に比べて前にあるので、唇が上にめくれ上がってしまうのでしょう。

唇の動きを制限する方法に、リップリポジショニングという唇の内側を上顎の粘膜に縫い付ける整形法があり、これは美容口腔外科になります。

他にはボトックス注射で、唇が上にめくれ上がるのを防ぐという方法もあります。
美容外科になるでしょう。

一般的な歯科医が行う方法としては、歯茎を切除して歯冠長を長くしておき、歯茎が降りてこないようにセラミックベニアを貼る方法でしょう。

歯のサイズが小さめなので、そういう方法で2mm〜3mm程度は歯茎を切り取って歯冠長を長くすることができるでしょう。(歯冠バランスというものもあるので、その程度が妥当のように思いますし)

5mm以上であれば、それにリップリポジショニングを追加してもらうということもいいかもしれません。



矯正治療で歯槽の位置ごとでっぱりをなくす治療法もあるでしょう。
その場合は、健康な歯の抜歯が必要であったり期間が長くなるでしょう。

どの方法がよいのか?については、各歯科医が得意とする方法が異なるため(自費治療なので)、それぞれ得意とすることが異なる数軒の歯科医院で実際にご相談されてみた上で、選択されるのがよいかもしれませんね。




タイトル [写真あり] ガミースマイルの治療について
質問者 とる子さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
ラミネートベニア
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日