総義歯の素材について

相談者: 4770さん (71歳:女性)
投稿日時:2019-01-20 12:23:49
総義歯総入れ歯)を作ろうと思っています。

歯の素材として、

1、硬質レジン
2、セラミック(陶器)

がありますが、どちらがおすすめでしょうか?

それぞれの長所、短所を教えて下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-20 13:43:29
2 硬い、すり減りにくい、その反面咬合調整に時間がかかるかもしれない、歯と歯が接触した時に音が鳴るかもしれない

と思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-20 16:40:26
こんにちは。

総義歯の素材として、歯の素材の選択を任されておられるのでしょうか?

硬質レジンは軽い、かみ合わせの調整が楽というメリットがあり多くの歯科医院が使用していると思います。
陶歯に比較すると審美性がいまいちで磨り減るという特徴がありますから、10年持てばいいほうというような義歯になることが多いように思います(噛みあわせがどんどん低下すると義歯の安定が悪くなるため)。

セラミックは比較すれば重い、咬みあわせ調整に時間がかかる、樹脂とくっつかないのでケースによっては脱リしやすい場合がある、カンカン咬む音が耳について嫌だという人がたまにいるというデメリットというか特徴がありますが、磨り減りにくい、審美性に優れているので高価な義歯に使用される傾向があるように思います(かみ合わせをきちんと作る技術も必要ですから)。

見た目はとても綺麗ですし、使用による磨り減りがほとんどないのでよい義歯を長く使って頂く場合に用いられるように思います。

吸着が悪くなった(条件が悪くなった)人には、重みがあるのでむかないかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 4770さん
返信日時:2019-01-20 22:02:00
回答1(柴田先生)、回答2(Dr.ふなちゃん)

回答、ありがとうございました。
硬質レジン歯と陶歯の違いが良く分かりました。

歯科医師の立場では、総義歯を作る場合、硬質レンジと陶歯のどちらで作られますか?

もちろん、口腔の状態にもよると想いますが。

どちらのメリットを選べば良いのか。
悩んでいます。

よろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-20 22:13:43
前歯は陶歯で臼歯硬質レジン歯という方法もありますから、どういう義歯にされるかは担当医とよく話し合って決めて下さい。

担当医のやりやすい物がよい場合もあるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 4770さん
返信日時:2019-01-20 23:58:33
いろいろとアドバイス、ありがとうございました。

担当医師と良く相談して決めたいと思います。



タイトル 総義歯の素材について
質問者 4770さん
地域 非公開
年齢 71歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯 その他
義歯・入れ歯関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日