? 抜髄後のクラウン装着の際に歯の周りも削られますか

抜髄後のクラウン装着の際に歯の周りも削られますか

相談者: アップル91さん (26歳:男性)
投稿日時:2019-01-15 16:54:03
奥歯の歯が沁みるという事で歯医者に行きました。

削っていくうちに虫歯が神経にまで達していると言われ結局神経を取る治療になったのですが、その後冠と言うものを被せる必要があると言われたのですがそれはどういう治療になるのでしょうか?

まだ周りの歯は残っていて、歯の真ん中は大きく削られた状態で仮の詰め物がされています。

この場合削った穴の部分だけ冠と言うものをつけるのか、残っている周りの歯も削って被せるのかどういった治療になるのでしょうか?
初めて神経を抜いたので心配です。

ちなみに白い被せ物を勧められて10数万くらいすると言われました。


回答 回答1
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-01-15 18:44:04
アップル91さん

こんばんは。
上の文章の流れからすると、主治医はまわりを全部削ってかぶせるような治療を考えているのだと思います。

かぶせる素材は手前から4番目、5番目の歯は保険でも白い材料の治療ができる可能性がありますが、基本的には保険で奥歯をかぶせるとなると、銀色の金属(俗にいう銀歯)になると思ってください。

金属アレルギー等があれば、ちょっと状況は変わります。

保険外の治療であれば、どの歯でも白いかぶせ物をすることはできますし、保険外の金属というものもあります。

そのように、保険外も含めると、かぶせ物といってもいろんな選択肢があり、それぞれ一長一短がありますので、まずは主治医ときちんと相談して、材料をきめられると良いと思います。

また、残っている歯の状況によっては、詰め物ですむ場合もあるかと思います。そのあたりも主治医とよく相談されてください。詰め物で済ませる場合と、かぶせ物にする場合でも、それぞれ一長一短があります。

いろんな選択肢の中から、アップル91さんの価値観にいちばんあうものを選択されたら良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アップル91さん
返信日時:2019-01-19 19:40:12
歯を長く保存するためには被せ物の方が良いんでしょうか?

主治医と相談してみます。



タイトル 抜髄後のクラウン装着の際に歯の周りも削られますか
質問者 アップル91さん
地域 東京23区
年齢 26歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療その他
クラウン(差し歯・被せ)その他
補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日