? 9歳、左上奥歯Eの詰め物について

9歳、左上奥歯Eの詰め物について

相談者: りょうあいさん (45歳:女性)
投稿日時:2019-01-18 11:39:46
小学3年生9歳の息子が虫歯治療歯科に通っています。

毎日デンタルフロス歯磨きと仕上げをしているにも関わらず、乳歯が沢山虫歯になってしまい、今回また左上奥歯(E)が虫歯と言われ一昨日詰め物の型を取ってきました。

本人はまた虫歯で落ち込んでだんだん気にする年頃になり

「もう銀の詰め物はしたくない」

とずっと言っており、先生に相談しても

「目立たない詰め物はすぐに取れやすく何度も治療しなくてはいけなくなるし、乳歯はいずれ抜けるからと息子を説得してください」

と言われました。

仕方ないのは分かっていますが、何とか銀を入れる以外の方法はないものでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-18 11:55:27
んんん…

実際に拝見していないので何とも言えませんが、

>目立たない詰め物はすぐに取れやすく何度も治療しなくてはいけなくなる

という事は無いと思います。


レジン充填歯科医によって得意不得意が分かれる分野でもあると思いますので、場合によっては小児でもレジン充填を行ってくれる歯医者さんを探して見るのも悪くは無いように思います。

ただし、虫歯が大きい場合にはレジン充填は向かない場合もあるという事はご理解ください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-18 12:09:46
金属の詰め物だとインレーだと思います。
インレーだと櫻井先生の回答のように、レジン充填をしてくれる歯科医院もあると思います。

ただ金属の詰め物が金属製のクラウンだと、白い被せ物保険では入らないと思います。

また仕上げ磨きまでしていて虫歯になったとすると、かなり食生活に問題があるかもしれないと思います。
当然六歳臼歯の生えている年齢ですのでそちらの方がとても心配です。

きちんと診査していただくことをお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-18 12:11:44
>目立たない詰め物はすぐに取れやすく何度も治療しなくてはいけなくなるし

正確には「『その歯科医師が行う』目立たない詰め物はすぐに取れやすく〜」でしょうね。

当院では白い詰め物で処置することがほとんどですが、「すぐ取れやすく何度も治療しなくてはいけなくなる」ということはありません。

ただ、むし歯の大きさによっては詰め物での治療だと後々に歯そのものが割れることがあるので、その場合は金属のかぶせものを選択することはあります。

また、治療の方法とは直接関係しないのですが、

>毎日デンタルフロス歯磨きと仕上げをしているにも関わらず、乳歯が沢山虫歯になってしまい

食生活やその他の生活習慣に改善可能な点があるかもしれませんね。

その点も含めて相談に乗っていただける歯科医院を探した方が良いかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょうあいさん
返信日時:2019-01-18 12:18:11
回答頂きありがとうございました。

もう型まで取ってしまったので断りづらかったのですが、息子のメンタル的な事もあるので、他の方法も可能性があるのであれば、別の歯科にも行ってみようかと思います。
ありがとうございます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-01-18 12:22:48
>毎日デンタルフロス歯磨きと仕上げをしているにも関わらず、乳歯が沢山虫歯になってしまい

このサイトの過去ログにも似たような投稿が沢山ありますが、プラークコントロールこそが虫歯予防の主体だと勘違いなさっている方に多くみられる状況のようですね。

そもそも、虫歯になってしまう原因は、歯磨きの不足に依ることよりも、間食や飲料を含む食品の摂り方に依ることの方が、圧倒的に関与します。

どうして多くの虫歯が発現してしまったのか、生活習慣の見直しと、徹底した是正が出来なければ、新たな、また、二次的な虫歯が発現してしまうのが、容易に想定されます。

自分流での対応を試みても、或いは、ちゃんと指導を受けても自己流にアレンジしてしまうと、殆どの場合、上手くいかないように思います。

名ばかりの予防歯科ではなく、また、菓子がどうの砂糖がこうのと言い放つような胡散臭い施設などでもなく、真面目に予防に取り組み、ちゃんと結果を出している施設で、よく指導していただき、是正に向けた努力をしましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょうあいさん
返信日時:2019-01-18 13:18:35
今通っている歯科は、予防歯科も行っているところで、しっかり指導もされていますし、定期検診にも行っています。
ディープバイトと言われてマウスピースによる長期治療もしています。

息子は間食もさほどしませんし、虫歯の原因を強いて挙げるとすればチョコレートが好きなことでしょうか。
指導もされていて、でも子供の好きな物を全く禁止と言う訳にもいかず、時々はおやつを食べています。

それほど悪い歯科だと思っていなかったのですが、虫歯が絶えないのと、子供の銀の詰め物は嫌だとかたくなに言われて考え込んでしました。



タイトル 9歳、左上奥歯Eの詰め物について
質問者 りょうあいさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日