セラミッククラウン治療、転院のための治療費返金について

相談者: TOYAMA88さん (33歳:女性)
投稿日時:2019-01-23 12:03:10
こんにちは。

<概要について>
2018年11月から歯科医院で、右上1、2、3番、左上1、2、3番の計6本のセラミック治療を開始しました。
現時点で5回の治療を終え、現在は6本仮歯の状態で、型どりまで済んでいます。

しかし、これまでの医師の対応(主に説明の無さ)や、セカンド・オピニオン、サード・オピニオンを行い、他の医院からいただいたアドバイスを踏まえ、医院での治療は止め、転院しようと考えています。

医院には電話連絡で本歯形成は保留にしてもらっており、今後の治療について、直接相談しにいく予約を取っています。



<詳細について>

治療費は、1本49.800円(税別)で、合計6本322,704円(税込)と言われ、初回に半額を支払い、最後に本歯が入った時点で残りの金額を支払うシステムだとことで、1回目の治療の際に16万円を支払いました(領収書はとってあります)。

治療費は、帰りに受付で口頭でのみ伝えられたので、「全額いくらになるか書いてほしい」と伝えたところ、メモ用紙に総額を記入したものをいただきました。


これまでの治療について不信に感じた点についてお話しします。


最初に噛み合わせの関係で下の歯を削らなくてはならないと言われ、1回目の治療で、右下2、3番を削られました。
どれくらい削るのか、削ったあとどんな形になるかといった説明はなく、終わったあと、鏡を見て愕然としました。

右下2番が特に削られておりお椀のような形に凹んでいます。
これまでに何度も、下の削られた歯の形が気になるという相談はしましたが、「元には戻せない、仕方ない」という返事しか得られませんでした。


また、右上3番、左上3番について、元の歯が見えている状態で仮歯が入っており、元の歯が見えていることが気になる旨を伝えました。

ところが、

「これ以上削ると神経を取らなければならなくなり、治療の内容が変わってくる。」

と言われ、その後、歯科助手の方から神経を取った歯がもろくなり無くなっていっている写真を見せられ、神経を取った歯はこうなる、という説明を受けました。

本当にこれ以上削れないのかと思い、他の医院2つに相談に行き、レントゲンと取ってもらったり、歯を診てもらったりしました。
2つの医院からは、もっと削れるし、3番以外の歯も、もっとキレイに削り、歯茎との隙間を埋めた方がいいと言われました。


次に、色選びについて、歯科助手の方が3色見本を持ってきて、この中から選ぶように言われました。
さすがに色が少ないと感じたので、他に色はないですか?と尋ねたところ、複数の色見本を持ってきてくれました。

色選びについて、歯科医師との話は一切無く、隣に歯科助手がおり、自分で色を合わせ選ぶといった形でした。

また、この色がいい、と伝えると、横から医師が

「それは1万円追加になる」

と言われました。
1回目の料金を支払った際には、物によって値段が変わる旨の説明は一切ありませんでした。


他にも、6本仮歯になったときに、仮歯が厚く、舌が上前歯に当たる音が話しづらくなり、噛んでしまうようになったことを伝えましたが、それについての説明や改善もありませんでした。



言い出したらキリがないですが、不便な点や思っていることを伝えても、対応してくれるのは、ほとんど歯科助手の方で、「私→歯科助手→医師→歯科助手→私」と、直接ゆっくりと医師と話す場を設けてもらえません。

今思うと、最初に治療方針や内容、金額についてのしっかりとした説明がなかった時点で、もう少し治療を踏みとどまればよかったと後悔しています。

早くキレイにしたいということ、HPにうたってある「口コミNo.1」というフレーズ、1本約5万円という安さに、しっかりと調べることもせず飛びついてしましました。

また、最初に16万円支払ったこともあり、途中で治療を中断することに躊躇してしまい、ここまできてしまった、という感じです。


治療の技術(仕上がり)以上に、医師としっかりとコミュニケーションが取れない、質問しても親身に対応してくれないということに不満と不信感を抱き、転院を考えています。

セカンド・オピニオンで相談に乗ってくださった医院からは、治療を引き継げると言っていただきました。


そこで、現在通っている医院に対して、これ以上の治療は求める気はないのですが、1回目の治療の際に支払った16万円を返金してほしいと思っています。

医院には相談したいということだけ伝え、転院及び返金については、直接会って相談させてもらおうと思っています。

ちなみに、契約書などの書面(説明用のパンフレットのような物も含め)は一切もらっていません。
手元にあるのは、16万円の領収書のみです。

前金を返金していただくには、どのように話を進めていけばよいのでしょうか。


アドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-23 12:20:07
そうですね…

お話の流れからすると転院された方が良さそうに思います。


>前金を返金していただくには、どのように話を進めていけばよいのでしょうか。

個人的には「全額返金は無いと思った方が良い(一部返金はありうる)」と思います。

と、言うのも医療は請負契約ではなく、基本的に「準委任契約」となりますので、行った行為の費用は発生します(削り代、仮歯代など)。

それらの費用を差し引いたうえで治療費の清算、返金をしてもらえれば良心的だと思います。

もし、そういった返金にも応じられないという事であれば(弁護士さんなど)第三者を交えての交渉が必要になると思います。


注釈)
請負契約
請負契約は「仕事の完成」という結果に対する責任を負う契約です(民法第632条)。

委任契約
委任契約・準委任契約とは「一定の行為」に対する責任を負い「結果責任は問わない契約となります(民法第643条、民法第656条)。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-23 12:38:12
ネクスト・デンタル 櫻井先生

お返事をいただき、ありがとうございます。

医療が「請負契約」ではなく、基本的に「準委任契約」であると初めて知りました。
そういうことでしたら、全額返金は難しいかもしれませんね。

私としては、完成を見据えた前払いだったので、それが達成されていないのであれば、支払うのはおかしいと思っていたので。

一部返金の可能性ですが、16万円の内訳(明細)を提示してもらうようお願いしようと思います。

ただ、その内訳の妥当性について判断する知識がないため、提示されたものを受け入れるしかないのかということも心配です。
自費治療費の妥当性について、アドバイスをくれるような機関はあるのでしょうか。

また、医院にカルテ開示をお願いした際、医院は開示する義務はあるのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-23 16:32:15
>医療が「請負契約」ではなく、基本的に「準委任契約」であると初めて知りました。

例えば…

がんの患者さんに一生懸命治療をしたが、不幸にしてその患者さんが亡くなってしまった場合、仮にその契約が請負契約だったとしたら、治療費が発生しないという事になってしまいます。

そうなると、少しでもリスクのある治療はだれもやらなくなってしまい、医療が成立しなくなってしまいます。
そういった背景から医療契約=準委任契約(行為に対しての報酬)と言う事になります。


ただ、自由診療(特に審美治療等)は請負契約的な側面もありますので「差し歯を作ったが、色や形が気に入らない」と言う場合には「無償での作り直し(結果責任)」が発生するかと思います。


自費治療費の妥当性について、アドバイスをくれるような機関はあるのでしょうか。

とくにはありませんが、医療関係に詳しい弁護士さんや他の歯科医に相談すればある程度の妥当性は判断してもらえるものと考えます。


>医院にカルテ開示をお願いした際、医院は開示する義務はあるのでしょうか。

カルテ開示の義務はありますが「コピーして渡す」と言うところまでの義務はないように思います。
(院内でカルテを見せてもらい、自分でメモ書きをする程度)

と言う感じではないでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-23 19:32:39
ネクスト・デンタル 櫻井先生

お詳しく色々と教えてくださり、本当にありがとうございます。

審美治療は、請負契約的な側面もあるとのことですが、色を決めた際に、その色でよいかという同意書にサインをしました。

そのときに初めて書名が登場したのですが、医院側が請負契約的な側面で患者から指摘された際に、説明責任が取れるようにという意図があったのかな、と感じました。

ただ形についても、請負契約的な側面があるとのことで、その方面から担当医と返金に向け、話ができるのかな、とも感じています。

色については、後日、型番が気になり電話で確認したところ、同意書に書かれていた型番が、私がお願いしたものではなかったので、それも保留にしてもらっています。


来週、医院で担当医と直接、相談させていただくことになっています。
その中で、話がどう展開するのか次第にはなってくると思うのですが、またご相談させていただきたく思います。

絶望感と喪失感しかなかったのですが、ご丁寧にアドレスくださり、心が救われました。
ありがとうございます。
回答 回答3
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-01-23 21:58:22
TOYAMA88さん、こんばんは。

思ったような治療になっていないようで、お困りのようですね。
まずは6本をまとめてセラミックにしようと思ったいちばんの理由はなんでしょうか?

治療が必要な歯の治療でしょうか?それとも、審美的な目的なのでしょうか?


歯の神経があるということを考えると後者なのではないかと思いますが、TOYAMAさんもおっしゃっているとおり1本49800円のセラミックというのはかなり「破格の安さ」かと思います。

安くなるというのはどこかでコストダウンしているということですので、例えばTOYAMAさんが4980円の美容院に行った時と、10000円の美容院に行ったときに、どうなるかなと想像してもらえれば、なんとなくわかるのではないでしょうか?

スタッフの人件費や家賃光熱費などの基本的なコストは同様にかかってきますので、お値段は倍ですが、施術にかけるコストは倍以上の開きになっていると思います。
そうすると、仕上がりは当然お値段の差以上の大きな差になりますよね?


TOYAMAさんはもっときれいな仕上がりを期待していたのだと思いますから、今気づかれて、そしてもっときちんとした治療をしてくれる(=TOYAMAさんのニーズにあったものを提供してくれる)クリニックに転院されるのは賢明な判断かと思います。

いくら安くても、満足のいかない前歯で女性が生活するのは、かなりQOLを下げてしまうのではないでしょうか。
人前で笑顔を出せない状態というのは、大変なマイナスかと思います。

少しお金はかかっても、満足のいく結果を出してくれそうな、TOYAMAさんに自信を持った笑顔を取り戻してくれるようなクリニックにおかかりになられることをお勧めします。


今のクリニックは、TOYAMAさんのニーズとはもう少し違った方々、安さ重視の方々をターゲットにしているのでしょう。
(その方々にとっては十分満足のいくクリニックかもしれませんので、一概にそのクリニックを否定はできません。)



そのうえで、返金をご希望になるのもごもっともかと思いますが、1円も戻ってこない可能性も考えられると思います。

最初に全額ということであれば、治療の目的は達成されていないので、一部返金はあるかと思いますが、支払いが先に半額、セット時に残り半額というのは、すでに支払った半額は着手料や施術にかかる費用という意味合いの可能性もあると思います。
そうだとしたら施術はすでに行われているので、その費用を返してくださいというのは難しいかもしれません。


とはいえ、そういう金銭的なことを細かく書いた契約書を交わしているわけではないようですので、返金の望みがあるかもしれませんから、一度お話し合いをもたれてもいいかと思います。
不幸中の幸いなのは、先に全額支払いではなかったことですね、そういうクリニックもありますから。

万が一返金されなかったとしても、全額払って最終的なものが口の中に入ってから、それに不満が残って後からもめるよりはよかったと気持ちを切り替えて、良い治療を受けられるクリニックを探されることに気持ちを注がれたほうが幸せになれるように思います。


ご参考になれば幸いです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-23 23:54:22
クレア歯科クリニック 平岡先生

ご丁寧にありがとうございます。

まず、6本まとめてセラミックにしようと思った理由ですが、「笑ったときの見た目をきれいにしたかったから」です。

正直、そこまで歯並びは悪くなく、友人からも「なんでしたの?歯並び悪かったっけ?」と言われるほどでした。

ただ、妹が10年ほど前に、美容整形外科で上前歯6本をセラミックにし、とてもきれいになり顔つきも変わったので、私もいつかはしたいとずっと思っていました。

しかし、金銭的な負担も考え踏みとどまっていたのですが、30万円ならと思い、今通っている歯医者での治療を決めました。



平岡先生のおっしゃるとおり、「安い」ということについて、もう少し考えるべきだったと後悔しています。

しかし、医院のHPでは、審美歯科について大きくうたったていたり、「患者が納得いくまで話し合いを・・・」というような医院長の紹介文があったりと、キレイな仕上がりを期待させる内容があったので、そこを信じきってしまいました。


「支払った半額分の施術はすでに行われているかもしれない」とのことについてですが、私は「本歯形成」にかなりの金額がかかる(全額の7割くらい)のかなと思っているのですが、それは間違った認識なのでしょうか。

これまでの削ったり、型を取ったり、仮歯を作ったりという工程に、半額ほどの金額がかかっているとはどうしても思えないのです。(素人判断ですが・・)

自費治療で各医院で設定されている金額なので、なんとも言い難い部分はあるかと思うのですが。


最後にお話しいただいたように、返金にこだわり続けるよりも、早く気持ちを切り替えることが大事なのかな、とも思っています。
最近はこのことで頭がいっぱいで、仕事中も夜もずっと頭の中をぐるぐるしています。
16万円も私にとっては大金で大切ですが、そこにかけている時間と精神的な負担を思うと・・・。

通っている歯科医師と建設的な話し合いができるといいのですが・・。

アドバイスと温かいお言葉、ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-28 18:20:44
本日、歯科医院にて、転院したい旨と、前払いの16万円を返金してほしい、という話をしに行きました。

10時に予約しており、10分ほど前には医院につき、治療台に案内されその旨を伝えると、「転院したらどうですか」「お金は返せません」とのことでした。

16万円の内訳(明細)を提示してほしいと伝えると、

「そちらが明細を見て、納得するという前提であるならば明細は出せるが、そうでないならば出せない」

と言われました。

「納得するかどうかは明細を見てからでないと」

というやりとりをし、明細を出してもらえることになりました。


待合室で待っていると、歯科助手の方が、神経を取った歯がなくなっていっている写真を持ってきて、これを見て待っておくように、と言われました。
これを見てどうすればいいのですか?と尋ねると、先生に言われたから、私は分からない、と言われました。

少し経ち、歯科助手か受付の方が明細を持ってきてくれました。
添付ファイル「明細」を参照してください。

これについて、詳しく担当医から直接説明を受けたい、と伝えると、これを読み上げるだけになってしまう、と言われました。


また、受付の方にカルテの開示をお願いしたのですが、

「カルテは医院内で見るものであって、患者には見せていない」

と言われました。「カルテ開示の義務があるのでは」というお話をすると、少し時間をおき、添付ファイル「カルテ」を持ってきてくれました。
(カルテ番号、氏名、担当医の印鑑は付箋で隠してあります。)

ちなみに、ここに記載されている以外にも、「11月に下の歯を削る」、「1月に型どり」をしています。それについての記載がないことを指摘すると、1月の型どりは、本歯形成が保留になったから記載がないのだと説明されました。
追加で今から書きましょうか?と。

また、これ以外に治療内容を記載したものはないのか尋ねると、メモを取ってあると言われました。
そのメモを見せてくれないか、と聞いたところ、メモは医師と歯科助手とのやり取りの際に使っているもので、患者には見せられない、と言われました。



受付の方に、担当医に何を聞きたいのか尋ねられたので、@明細の内訳 A審美治療は請負的な側面もあり、完成していないことも踏まえて返金してもらえないか Bこれまでの治療において説明不足だったことについての説明 の3点をお伝えしました。
しかし、担当医は他の患者の対応があるとのことで、A、Bについては返答が得られないままでした。

また、待合室で待っている際に、「自分の家族にだったら今回のような形成をします。これ以上削ると傷害罪に相当すると思っています。(実際、罪にはなりませんが。)」「・示談 ・裁判」と担当医が書いた紙を、受付の方を通してもらいました。

補足ですが、今後の話し合いは、示談または裁判になる、という意味で書かれたようです。


10時〜12時半まで待合室で担当医の手が空くのを待っていたのですが、私の時間の都合もあったので、受付の方に、今回の話をもとに関係機関へ相談したのち、またご連絡いたします、と伝えると、担当医が出てきて

「あなたが紛争モードだから話ができない」
「治療を前提としているのではなく、紛争を前提としているので説明できない」
「近くに警察があるから今からでも行ってきたらどうか」
と言われました。


私としては、建設的な話し合いがしたくて、医院に行きました。
声を荒げたり、語気を強めるような話し方はしていないと思っています。
そもそも担当医と話し合う時間すら作ってもらえない状態で、今後、どのように話を進めていけばよいのか、非常に困っています。



先生方にご質問です。

自費治療なので、なんとも言いがたいとは思いますが、1本5万円のうち2万円(4割)が歯を削る(形成料金)料金に相当するのでしょうか。

また、自費治療でのカルテは、こんなにも簡素なものなのでしょうか。

今後の話し合いの進め方についてアドバイスをお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-01-28 19:24:10
そうですね…

>1本5万円のうち2万円(4割)が歯を削る(形成料金)料金に相当するのでしょうか。

そんなもんかもしれませんね。


>また、自費治療でのカルテは、こんなにも簡素なものなのでしょうか。

ウチはもう少しカルテらしく記載しますが、そういう医院さんもあるのかもしれません。


> 今後の話し合いの進め方についてアドバイスをお願いいたします。

「現時点では紛争の意思は無い」
「建設的な話し合いがしたくて、来ている」
「納得がいく説明が受けられればすんなり転院できる」
「担当医と話し合う時間は作ってもらえないのか?」

といった内容で話を進められてはいかがでしょうか。

それでもきちんとした対応が期待できないようであれば、弁護士さんなど第三者に介入してもらうか、相手にせず、そのまま転院するかのどちらかになるでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-28 20:27:36
ネクスト・デンタル 櫻井先生

ご丁寧にありがとうございます。

「ケンカをしに来たのではない」
「話し合いに来たのだ」
「担当医から説明を受ける時間を作ってほしい」
というこちらの思いは伝えたつもりです。

返金がされないこともそうですけど、担当医と話し合いの時間すら設けてもらえない、ということが非常に悔しいです。

一度、弁護士会に相談してみます。
それを受けて、再度、話し合いの場を設けてもらえないか、医院に相談してみます。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-01-28 20:51:29
>自費治療なので、なんとも言いがたいとは思いますが、1本5万円のうち2万円(4割)が歯を削る(形成料金)料金に相当するのでしょうか。

1本あたりの金額が安すぎるので評価しづらいですけど、4割でもおかしくないと思います。

素材からすると安過ぎですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-28 21:45:23
顕微鏡歯科シバタ 柴田先生

お返事をいただき、ありがとうございます。

総額の4割程度が、削り代というのは妥当な金額なのですね。

安いというところに惹かれて、この歯科医院に決めたのですが、もう少し考え、踏みとどまるべきだったと後悔しています。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2019-01-29 10:36:57
>担当医と話し合いの時間すら設けてもらえない、ということが非常に悔しいです。

そうですね…

歯科医師としては「患者さんがしっかり納得できるまで説明の時間を取るべき」かと思いますが、そういった対応ができない人(現担当医)を相手していても(TOYAMA88さんにとって)時間の無駄のようにも思います。

もし自分だったら、相手が「あなたが紛争モードだから話ができない」と言う発言をした時点で「あぁ、この人とは話がかみ合わない(相性が悪い)んだなぁ…」と感じると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: TOYAMA88さん
返信日時:2019-01-29 18:28:42
ネクスト・デンタル 櫻井先生

お返事をいただき、ありがとうございます。

そうですね。ここにかける時間と労力を思うと、目をつぶって次に向かった方が賢明なのかな、という気もします。

受付の方に

「他の患者さんの治療の時間を割いてまで、話し合いの時間を作れということですか?」

とも言われました。
私はもはや患者と思われていないようです。

おそらく第三者を交えないことには、話し合いの時間すら設けてもらえないように思います。


今回の話を県の歯科医師会に電話したのですが、この医院は会員ではないので指導できない、と言われました。
私が通っていた医院は、支店?のようなもので、本医院はまた違う県にあるのですが、その県の歯科医師会に、本院は会員かどうか問い合わせたところ、本院の名前を出した瞬間に即答で

「会員ではない」

と言われました。調べるので待ってください、もなかったということは、よく問い合わせがくる医院なのかな、という気もしました。

歯科医師会の会員であるかどうかも、歯科医院を見極める重要な要素なのかな、と・・・。

話は脱線しましたが・・・。すみません。


ちなみに、明日、セカンド・オピニオンでアドバイスをくれた医院に転院のことも含め、治療内容など話を聞きに行こうと思っています。
少しづつ前向きに進められたらと思います。



タイトル セラミッククラウン治療、転院のための治療費返金について
質問者 TOYAMA88さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの治療費・費用
審美歯科治療(人工の歯)
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日