[写真あり] 噛み合わせで矯正中。倒れた大臼歯は矯正の対象外?

相談者: ゆう000さん (38歳:女性)
投稿日時:2019-01-20 09:21:47
現在矯正9ヶ月目(動的治療終了予定期間は1年半程度)の者ですが、現在受けている治療内容に不安があり、他の専門家のご意見を伺いたいです。

@上下左右7番の歯にブラケットがついていません。
一番奥の歯は動かさないというお考えの先生のようなのですが、これは普通なのでしょうか。


A以下の担当医の意見は妥当なのでしょうか。

添付写真の通り、私の下の歯は内側に倒れており、矯正するのであればしっかりと上下が噛み合うように倒れている歯を起こしてもらえるのかと思ってました。

いつまでも下奥7番にブラケットがつかないので、先生に奥歯は起こしてもらえますか?と聞いたところ、

「7番はブラケットをつけても起き上がらないし、アンカースクリューをつけないと起き上がらない。
それは、矯正の対象外」

だと言われました。

歯の噛み合わせを合わせるのが目的の矯正でしたし、最初に下の歯が全体的に内側に倒れているから、起き上がらせないとねという話もしていたので、7番も起き上がらせる対象に含まれていると思っていました。

先生の言った、大臼歯(6番、7番)を起き上がらせる行為(おそらくアンカースクリューなどの行為が必要になるもの)は矯正の対象外という考え方は一般的なのでしょうか。

奥歯が内側に傾いたまま終わるというのが、歯の矯正完了といえるのか疑問です。

個人的には大臼歯の噛み合わせが一番大事だと思っているのですが、先生が矯正の対象外と言うとどうしようもないものなのでしょうか。

高い代金を支払っているため、対象外という言葉をそのまま受け入れることが出来ずにいます。


B担当医を嫌な気持ちにさせることなく、下の大臼歯を起き上がらせる治療をしてもらうには、どのように言えば良いのでしょうか。

セカンドオピニオンを持ち出すと、先生の機嫌を損ねてしまいそうで不安です。) アンカースクリュー以外に、ワイヤーやゴムなどで大臼歯は起き上がらせれないものですか。


ちなみに、矯正の治療内容については、最初に口答でざっと説明を受けただけのため、治療計画書や最終イメージ画像のようなものの提示はありませんでした。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-20 11:45:04
こんにちは。

最初に第二大臼歯も起こすと説明があったはずですが?とお尋ねになるとよいのではないでしょうか?
治療契約前に受けた説明と異なる治療結果で終わられると嫌だと言うことだと思います。

矯正治療には決まりがないため(自費治療でやり方や契約によって色々な終わりがある為)おかかりの歯科医院での矯正治療契約に至る決め手に全ての歯の移動があったならば契約とことなる点について指摘されるのは当然でしょう。

ところで親知らずの抜歯はできているのでしょうか?
顎のスペースの問題があり親知らずを抜歯しなければ第二大臼歯を立てる事が出来ない事は多いと思います。

抜歯ケースであればどこで抜歯してもらうのか?等も含めてご相談が必要だと思います。

大臼歯が舌側に寝てしまう原因にはスペース不足もあると思いますからよく診断してもらい必要があれば親知らずの抜歯を先行する事になるかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆう000さん
返信日時:2019-01-20 11:56:38
ご回答、ありがとうございます。

下の親知らずは2つとも抜歯済です。
私の奥歯の傾斜はこのまま矯正を終了しても問題ないレベルなのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-20 12:00:29
親知らずを抜歯済みであれば積極的に治してもらったほうがよいでしょう。
せっかくの矯正治療なのですから期間が多少長くなってもおかかりの先生にご依頼されるとよいでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-22 17:34:10
アンカースクリューを使用するのが一般的だと思いますが、ケースによっては顎間ゴムで改善するものもあります。

しかし、いずてにせよ、7番にチューブを装着する必要はありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆう000さん
返信日時:2019-01-22 20:24:31
Dr.ふなちゃん先生

ご回答ありがとうございます。
私も是非治してもらいたいです。上手く伝えられればよいのですが‥


藤森先生

ご回答、ありがとうございます。
やはり、アンカースクリューでの処置が一般的なのですね。

担当医の先生は恐らくアンカースクリューを用いた矯正をしたことがないのだと思います。

7番にブラケットもついていないので、ゴムによる改善もできなさそうですし、理想の噛み合わせでの矯正終了が難しいということが理解できました。

担当医の先生以外の専門家の先生の意見が聞けて、とても参考になりました。ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-23 09:43:39
臼歯部(等)の拡大にマリガンのオーバーレイという方法もあります。
以前から使用されているのですが、どういうわけかあまり見かけません。

歯列の外側から太いワイヤーをあてがい(オーバーレイ)広げるようにしますが、現在、太いワイヤーに市販名GUMMETALというのが発売されていて、これを応用すると効果が大きいことがわかっています。

細いワイヤーも発売されていて、使用してみましたが非常に良いものです。簡単にいうと調節しやすいということです。

本当は、拡大を早期に開始したかったものなのです。
そうすれば、また違う方法もあったのです。

7番には、ブラケットというかチューブというものになることが多いのですが取り付けた方が良いと思います。

「他の専門家のご意見を伺いたいです。」としていますが、治療を受けているのは矯正専門医ですか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆう000さん
返信日時:2019-01-27 14:32:32
松山先生

ご回答ありがとうございます。
インフルにかかっており、返信が遅くなりました。申し訳ございません。

オーバーレイという方法もあるのですね。
勉強になります。

私の担当医は、HPを確認したところ矯正の専門医ではないようです。
松山先生のご指摘で、最初の医師選びで失敗していたのだと、反省いたしました。

ただ、今回松山先生をはじめ、皆さまに色々な手法を教えていただきましたので、次回診察のときに担当医と話し合い、担当医の対応可能な範囲でより良く仕上げてもらう方法を探りたいと思っております。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-01-27 20:15:55
こんばんは。

>一番奥の歯は動かさないというお考えの先生のようなのですが、これは普通なのでしょうか。

動かす必要がなければ私はつけません、必要になった時付けるようにします。

>7番はブラケットをつけても起き上がらないし、アンカースクリューをつけないと起き上がらない。

アンカースクリューを付けなくても起こせますが、ただしブラケットだけでは難しいと思います。

7番のアップライト  http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2246

大臼歯(6番、7番)を起き上がらせる行為(おそらくアンカースクリューなどの行為が必要になるもの)は矯正の対象外という考え方は一般的なのでしょうか。

歯を動かすのは矯正治療の守備範囲です。

>B担当医を嫌な気持ちにさせることなく、下の大臼歯を起き上がらせる治療をしてもらうには、どのように言えば良いのでしょうか。

私の嫌なタイプのDrのようです。
結構難しい相談ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆう000さん
返信日時:2019-01-29 10:04:48
山田先生

詳細なご回答、ありがとうございます。
特に7番のアップライトの事例はとても参考になりました。

本日、担当医と話し合いをしました。

担当医としてはそもそもこの傾きはアンカースクリューをつかってまでして治す必要はないとの認識で、無理に大臼歯を起こすのは自然にさからうことなので、骨に無理がくる。今も奥歯は噛み合っているので、起こす必要性がないと説明されました。

内側に傾いているのに、ちゃんと噛み合っているというのが理解できなかったので、一番最初に、下の歯が内側に傾いているのを治さないとねと担当医が話していたことも伝えました。

「それはそうだけど」

と言葉を濁しながら、治療の必要性がないことを繰り返し説明されました。

治療の必要がないという医師に、素人の私が治して欲しいと言うのも変ですし、これ以上は先生の気分を害してしまいそうなので、下の大臼歯を起きあがらせてもらうのは諦めようと思っています。

最後に、1つ質問させてください。

軽度の大臼歯の傾斜について、今日常的には問題ありませんが、今後長い年月の中でより傾いてしまい不都合がでるなど、将来的なリスクはないものなのでしょうか。
回答 回答6
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-29 10:53:48
>内側に傾いているのに、ちゃんと噛み合っているというのが理解できなかったので、

上顎の臼歯部が狭いために狭いもの同士での、咬頭嵌合は一見そのようかもしれませんが、下顎が内側に傾斜している事には変わりがありません。
本来、上顎歯列も拡大する必要があるのです。


>最後に、1つ質問

傾き続けるのを見たことがありませんので、ある一定のところで止まるでしょうが、望ましいとは言えません。
舌房が狭いために、歯圧痕が付いているのがきになります。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2019-01-29 16:48:48
>今後長い年月の中でより傾いてしまい不都合がでるなど、将来的なリスクはないものなのでしょうか。

ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆう000さん
返信日時:2019-01-30 05:37:38
松山先生

歯圧痕!そうです。舌によく歯の跡がついているのですが、これも歯列が影響していたのですね。
私の疑問にも丁寧に回答して下さり、ありがとうござます。


山田先生

ご回答ありがとうございます。
将来的に大きなリスクがないのであれば、今の担当医のところで治療を続けられます。


色々不安で仕方なかったのですが、こちらのサイトの存在に本当に救われました。こちらで相談していなければ、過度に不安視して担当医との関係が修復不可能なところまで、崩れてしまっていたかもしれません。

皆さまのボランティアでの活動に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。
回答 回答8
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-30 08:46:26
ワイヤーを外してからでも、下記リンクのような方法で、上下とも修正できます。私はものすごく低廉な治療費でやってきていました。

この記事を見ている人の為にも、見ていただいて知ってもらいたいものです。
歯科医院の宣伝ではありません。


参考
http://dentistoffice.jugem.jp/?eid=776

掲載してある写真は、拡大装置です。




タイトル [写真あり] 噛み合わせで矯正中。倒れた大臼歯は矯正の対象外?
質問者 ゆう000さん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
噛み合わせ(咬合)その他
矯正関連
その他(写真あり)
歯並び(歯ならび)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日