1才児、乳児の歯石ができる原因は何なのでしょうか

相談者: fm.akaさん (1歳:男性)
投稿日時:2019-02-07 21:48:22
1歳8ヶ月の息子がおります。
まだ上手く磨けないなりに毎食後自分で歯磨きを行い(噛んでいるだけですが…)仕上げ磨きは嫌がるので寝かせずに立ったまま行っています。

1歳半の検診で右下前歯Bの表面に線状の歯石を指摘され取っていただきましたが、その後仕上げ磨きの際に下前歯左右ABの裏側に歯石がついているのを発見し、全く磨けてないのかもと不安になりました、

歯石が出来やすいからなのか、磨きが悪いのかどちらなのでしょうか?

子どもの歯は親の責任とよく言われるので申し訳ない気持ちでいっぱいで…

防ぎ方があるのならば併せてご教授願えないでしょうか?
また、乳歯の歯石はどのように治療されるものですか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-02-07 22:19:42
確かに、そして稀ではありますが、乳歯歯石が着くことがあります。

乳歯の歯石に関する記事、論文は目にしたことがない気がします。体質ということで片付けられているのでしょうか。

したがって、予防法もないといったところでしょう。
大人でもブラッシングで防ぎきれない人がいますし、ましてや子供ではごしごしやるわけにもいかず、対症療法として、除去するわけでですが、知能の発達と兼ね合わせてのことで難しいですね。
(トラウマになるのを懸念するわけです。)

他の回答者の回答に期待しましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-02-08 05:39:35
fm.aka さん

おはようございます。
お子さんの歯の歯石、ご心配ですね。

メカニズムは大人と変わりはありません。
基本的には歯石は細菌の固まったものです。
細菌というものも非常に小さなものですから、毎日目に見えないくらい溜まっていったとすると、2週間後には取れない硬いものに変わっていきますが、これもまだ量的に少ないとみえません。
しかし、それを基盤としてどんどんと、大きさの小さな細菌がさらにくっついてきて、次第に肉眼でも見えるようになってきます。
このスピードはお子さんにより、若干異なりますが、通常、唾液がアルカリ性度が高いお子さんほど、早くなります。
(決して酸性のものを食べさせようと思わないでください)

原則は細菌が全て取りのぞければ、歯石にはなりませんので、やはり基本に忠実にブラッシングです。
嫌がるので、難しいですよね。
気をそらしたりして、気長に取り組まれてください。
(親がやってると、真似しますので)

ご参考に。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-02-08 11:48:43
>歯石が出来やすいからなのか、磨きが悪いのかどちらなのでしょうか?

磨き方の問題ですね。

まず、年齢的にお子さん本人には磨く能力は全くないと思っていた方がよいでしょう。

また、仕上げ磨きを立ったまま行っているということですが、立ったままだと、
・お口の中がほとんど見えない
・首が安定しないので歯ブラシの力が歯に伝わりにくい
・転倒して歯ブラシがお口に刺さる危険がある
などのリスクがあるのでぜひとも寝かせて行うようにしましょう。

最初は嫌がったとしても痛みを与えず、楽しく磨くことを心がけていればだんだんと慣れていきます。

>また、乳歯の歯石はどのように治療されるものですか?

大人と同様に物理的に除去します。
ただ、実際に行える医療機関は多くないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: fm.akaさん
返信日時:2019-02-08 22:03:49
先生方、回答ありがとうございました。

今までは寝かせて暴れるのを押さえて磨いていましたが、トラウマになるからやめた方がいいと親族からの意見で大人しく磨かせてくれる姿勢での歯磨き(立ったまま)となりました。
体は支えて細心の注意は払っていますが磨き辛いのは確かで困っていました。

専門家の先生方のご意見をお伺い出来たので、今後参考にさせていただき磨き方を見直してこれ以上悪化しないよう予防していきたいと思います。

ありがとうございました。



タイトル 1才児、乳児の歯石ができる原因は何なのでしょうか
質問者 fm.akaさん
地域 非公開
年齢 1歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
小児歯科その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日