左下6番、e−maxとCAD/CAM冠で迷っています

相談者: はらみんさん (49歳:女性)
投稿日時:2019-02-10 13:47:16
はじめまして。

現在通院中で、左下6番を治療しています。

上下顎7番が全て残存しているので、保険適用のCAD/CAM冠を検討していたのですが、通院中の歯科医院では過去に別の患者に脱離があったということで、e-maxのクラウンをすすめられました。

6番なので審美性は重要視していませんが、金属にはしません。

転院して保険適用のCAD/CAM冠にするか、このままe-maxにするか悩んでいます。

適合性が良いならe-maxにしますが、材質ではなくその他の要因で適合性が決まるのでしたら、保険内のCAD/CAM冠で良いかと思っています。

今後は定期健診にまめに通うという前提で、どちらが良いか教えて頂けませんか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-10 14:21:00
こんにちは。

素材に関して言えば、保険CAD/CAM冠よりe.maxのほうがよいものです。

保険のCAD/CAM冠は樹脂材料ですから、仮歯の程度のよいものという感じです。
自費ハイブリッドであれば樹脂の配分量が少なめですから、まだマシでしょうがセラミックのほうがよいのは変わらないでしょう。

適合はe.maxのCADでしょうから、どちらも設定を同じ程度で作れば同程度になるでしょう。
設計の段階での設定の仕方によってまた形成の仕方によって〈形成面が滑沢であればあるほど適合精度のよい設定が可能でしょう)違うので、一概にいえないでしょう。

想像ですが、どの歯科医院でも保険より自費治療に重点を置いているでしょうから〈歯科治療で最も高いのは歯科医とスタッフの人件費(チェアー占有時間)でしょう)、形成を丁寧にしてもらいたいというご希望があれば、自費を選択されておくとよいのではないでしょうか?

保証はできませんが、保険より丁寧な治療が望めるのではないかと想像します。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-02-12 07:26:07
はらみんさんこんにちは。

左下6番を金属にはするつもりが無く、保険適用のCAD/CAM冠を検討していたが、通院中の歯科医院でe-maxのクラウンをすすめられ悩んでいるのですね。

適合性ですが、先生が歯を削りますがそれがきれいに仕上がっているのであれば、CAD/CAMは削りだす機械の精度によっても多少適合が変わります。

保健も自費もCAD/CAMで製作するのであれば、同じ技工所ならば適合は同じだと思います。
しかし、e-maxをプレスして製作するのであれば、e-maxの方が適合はいいことが多いです。

脱離に関しては、接着の仕方にも十分気を付ける必要があると思います。

参考までに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はらみんさん
返信日時:2019-02-13 19:22:29
船橋先生、加藤先生

ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-02-14 19:33:09
CAD/CAMが外れるような医院なら、その医院のe.maxもクオリティに疑問があります。
なんだか、うまく自費に誘導しているなぁと思ってしまいます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はらみんさん
返信日時:2019-02-18 23:56:11
タカタ先生

ありがとうございました。



タイトル 左下6番、e−maxとCAD/CAM冠で迷っています
質問者 はらみんさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日