しみる症状で受診。即断で根管治療を行うことは普通なのか

相談者: たなあきさん (30歳:男性)
投稿日時:2019-02-22 11:33:11
 こんにちは。

 今年1月の下旬から左下6番が熱いものを口にすると染み、叩くと痛みを感じるという症状が出始めました。
日がたつにつれ、その痛みが強くなってきたため、2月上旬に近所の歯医者に行きました。
 まずレントゲンを撮ったところ、歯の根の部分に黒い影があり、歯科医から

「現在虫歯はないが、神経が死にかけている。原因はよくわからない。」

と言われました。
すると特に治療方法について説明もないまま、麻酔を打たれ、歯を削られてしまいました。

治療中には

・虫歯はないが、神経が死にかけている
・神経が死にかけている原因はよくわからない
・年の割に神経の入っている管が狭く、その管に器具を差し込んでも血がつかないから、やっぱり神経が死にかけているんだ
・以前この歯に虫歯があったのではないか

と言われました。
 どうやら苦戦しているようで、しばらく奮闘した後、今日はここまでということで削られた箇所に何も詰められることなく帰されました。


 家に帰り、ネットで調べたところ、自分が受けた治療はどうやら根管治療らしいということがわかりました。
 治療方法について説明が不十分であったと感じたことから、後日別の歯科医を受診したところ、レントゲンを撮影した後

・歯を削りすぎているため、このまま根管治療を続けるにしてもレジンで補強しないといけないほど歯が薄い
・削られた後なのでもちろん断言することなどできないが、そもそも根管治療が本当に必要だったのかわからない
・根管治療をする場合、途中であっても感染防止のため仮の詰め物をするものだ(実際その歯科医ではキャビトンなるものを詰めてもらいました。)

と言われてしまいました。

以下が質問です。
@急遽受診した初診の患者に対して即断その日のうちにで根管治療を行うことは普通なのか。(適切なのか)
A歯の根の部分に膿が溜まった場合、根管治療以外で治療することはできなかったのか。
B神経が死ぬ原因は何があるのか(虫歯以外で)


今後自分の歯がどうなるのかあまりにも不安なため、質問させていただきます。
ご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-22 14:15:50
文面からのみ推測します。

@急遽受診した初診の患者に対して即断その日のうちにで根管治療を行うことは普通なのか。(適切なのか)

>熱いものを口にすると染み、
>叩くと痛みを感じるという
>歯の根の部分に黒い影があり

から考えると根管治療は妥当だと思います。


>日がたつにつれ、その痛みが強くなってきた

悪化傾向なのでかなりの激痛や腫れが出る危険性があります。
経過観察せず当日処置するのもおかしくはないと思います。

説明不足な印象はうけますが、それ程不適切とも思えません。




A歯の根の部分に膿が溜まった場合、根管治療以外で治療することはできなかったのか。

他の方法はありますが、まずは根管治療が必要です。


B神経が死ぬ原因は何があるのか(虫歯以外で)

打撲・亀裂からの感染など色々あります。



ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル しみる症状で受診。即断で根管治療を行うことは普通なのか
質問者 たなあきさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日