[写真あり] 歯のクリーニングは段差ができるほど削るものでしょうか?

相談者: さだあきさん (38歳:男性)
投稿日時:2019-02-22 21:47:39
こんにちは。クリーニングを受けた後に、理解できない状態になったため、ご相談させていただきます。

# 現象

クリーニングを受けたところ、左上1番の裏側に段差ができていました。
写真を添付します。

歯石が残っているため、はっきり見える、ということもありますが、手で触っても明らかに段差が認識できます。

右上1,2番の裏側も、一部だけが削れています。

処置途中であり、すべての歯石を取り除けば段差がなくなる、という可能性も考えましたが、再度来るように、ということは言われていません。
保険適用の1回の処置でした。

# 質問

質問は「クリーニングは、段差になるほど削るものなのかどうか?」ということです。

全体を処理していないところを見ると、たまたま当たった、という可能性もあるかと思いましたが、偶然あたった箇所が、それほど削れることはあるのでしょうか?

痛みはないのですが、このままで良いのか、不安に思っています。

歯科医さんが休日になってしまうため、先にご相談させていただきました。

以上、よろしくお願い致します。

画像1画像1


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さだあきさん
返信日時:2019-02-22 23:32:48
他の方が、担当者について言及されていたので追記します。

担当は歯科医の先生ご本人でした。

休憩中だったのか、歯科衛生士さんはいらっしゃらず、先生お一人で、受付から支払いまでご担当されていらっしゃいました。
回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-23 10:09:52
こんにちは。

クリーニングにしてはクリーニング出来ていないですから、噛み合わせの調整か何か別の治療を受けられたのではないでしょうか?

一般的に衛生士さんがクリーニングする場合は、エナメル質が削れるような切削力が強い物は使わないでしょうが、歯科医ならば切削器具を使うかもしれません。

治療を受けられた後ご不安になられた場合は、直接お尋ねになってみてはいかがでしょう?

このままでよいのか?というと、クリーニングは出来ていないし(着色が取れていない)、もしも段差があるならばそれはどうなのか?という事もあるでしょうから、再診で説明を受けられ再治療を追加されるかまたは、別の歯科医に診てもらうか?でしょうか?

直接お尋ねになってみて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さだあきさん
返信日時:2019-02-23 11:41:30
船橋先生、ご回答ありがとうございます!

ご説明が不足しており、申し訳ございません。

フロス時の出血が気になり、クリーニングを主訴として、受診いたしました。
全体的に綺麗にしていただき、クリーニングという認識は合っているものと考えます(下前歯の before-after の画像を添付いたします)。

ただ、ご指摘いただきましたとおり、上前歯裏については、クリーニングができていない、と思われます。

このような「上前歯裏だけクリーニングしない」というようなことは、よくあることなのでしょうか?
(裏側であれば着色は問題にならない、など)

保険適用では、「一気に全体を行わず、2,3回に分けることがある」ということはよく聞くのですが、そのような説明をいただくこともありませんでした。

ご助言いただいたとおり、歯科医さんには、お尋ねしようかと思うのですが、どのようなコミュニケーションを取るべきか、悩んでおります。

「上前歯裏がクリーニングできていないようなのですが、なぜでしょうか?」と質問しても、問題ないでしょうか?

画像1画像1 画像2画像2



タイトル [写真あり] 歯のクリーニングは段差ができるほど削るものでしょうか?
質問者 さだあきさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の異常・トラブルその他
歯医者への不信感
その他(写真あり)
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日