歯列矯正のために左下3番を抜歯。問題ないのか不安

相談者: payapayapayaさん (24歳:女性)
投稿日時:2019-03-02 06:37:34
昨日、マウスピースでの矯正を始めるために左下3番を抜歯しました。
写真は抜歯前のものです。


お恥ずかしいことに、犬歯が重要な役割を担っていることを知らず、抜歯してからネットで大黒柱のような存在であることを知りました。

健康だった自分の犬歯を安易に抜いてしまって本当によかったのか、昨日から不安で涙が止まりません。


こちらの掲示板を見ていると、歯列矯正を避けるためにやむを得ず犬歯を抜かれたという方が多いように見受けられたのですが、矯正をするのに犬歯を抜いてしまっても問題なかったのでしょうか。

もう嘆いても私の左下の犬歯は戻ってこないのですが、専門家の方のご意見を伺いたいです。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-02 10:20:47
犬歯は、牙の役割を持った歯です。
それだけ太くて、根が長く丈夫な歯です。
しっかりした歯を失ったのは痛手です。

咬合学的には、咀嚼運動時に上下の犬歯の接触が(ぶつかり続けるわけではありませんが)、運動の軌跡を安定させ、このことにより臼歯部の保護になるという考えがあります。
簡単にガイド、或いは、犬歯誘導といいます。
だからといって即たいへんだということでもないのが実情です。


矯正専門医ですか?
ご自分から希望したのですか。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-02 17:27:08
こんにちは。
矯正治療の為に犬歯を片側抜歯されたのですね。

出来れば犬歯は残したいところですが元の条件が悪ければ抜く事を提案される場合もあるでしょう。
条件が悪いとは位置が悪すぎて支えとなる骨がない場合でしょう。


矯正治療でも歯に付着が無い部位に骨を新たに作る事は出来ないので、歯列を綺麗に整えても歯茎のレベルと骨のレベルが極端に悪いならば犬歯を抜く選択の方がよい場合もあるでしょう。




タイトル 歯列矯正のために左下3番を抜歯。問題ないのか不安
質問者 payapayapayaさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:3番(犬歯)
歯列矯正の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日