風邪の後に右下6番がズキズキ痛むようになった(海外)

相談者: MWJさん (34歳:女性)
投稿日時:2019-03-09 11:20:14
初めまして。
現在海外在住で歯科に気軽に行けない為、相談させてください。


2年ほど前に「右下6番」に知覚過敏があり日本で歯科を受診したところ、噛み締めが強いことが原因と言われ、薬を数回塗る治療で治りました。

しかしその2年後(渡航1ヶ月前)頃から冷たい水がしみるようになり、再度日本で歯科を受診し、診察結果は同じでしたので同じ治療をしてもらい渡航しました。


渡航後、風邪をひき、風邪が治ってから急に右下の顎全体や右耳の下あたりが痛くなりました。
歯茎や顔の筋肉を押しても痛みはありませんし、知覚過敏もありません。

現在は右下6番のみが、噛まなくてもズキズキとした痛みに波がある状態です。
(右下6番の歯の中が痛い、という感じです。)



レントゲンやその他基本的な虫歯の検査もしてもらいました。
虫歯や歯周病ではないとの診断を受けてから、上記の痛みが出るまで1週間程度でしたので、虫歯になったとは考えにくいです。

風邪の菌が原因で下の奥歯に影響が出ることがありますでしょうか。

単純に風邪の間に噛み締めが強くなり、痛みが出たのでしょうか…。
また、噛み締めは噛まなくても常に痛みが出るということがありますでしょうか。


ご多用の中恐れ入りますが、ご回答いただけますと幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-10 03:34:59
実際に色々と診察してみないと分かりませんが、経緯や症状からまず思い浮かぶ状況というのは「ひび割れ」からの「神経の失活」でしょうか・・。

詰め物があったりすると比較的可能性が高いと思います。


予想が的中だとすれば国にもよりますが、高額な治療になると思います。
といって放っておいて治るようなものでもないと思いますので、どこか受診出来そうなところを探してみて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: MWJさん
返信日時:2019-03-14 05:06:53
渡辺様

ご回答くださりありがとうございました。


あの後、鎮痛剤が無いとどうにもならないくらい常に痛み、最終的に歯茎が腫れたため歯科に行きました。
レントゲンを撮りましたがやはり歯自体には異常ありませんでした。
膿を出す処置をしてもらい、後日専門医に診てもらうことになりました。

まだ原因ははっきりしておりませんし、腫れも引いておりませんが処方された抗生物質を飲み様子を見ております。
お忙しい中ご回答くださりありがとうございました。



タイトル 風邪の後に右下6番がズキズキ痛むようになった(海外)
質問者 MWJさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
歯の痛み その他
海外その他
発熱(風邪を含む)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日