左上1番抜歯後、インプラントorブリッジで迷っている

相談者: あめしょーさん (31歳:女性)
投稿日時:2019-03-07 05:04:34
10年前に事故で右上1番、左上1・2番が脱落し、再植の後3本とも根管治療を受けました。

この度、左上1番の歯根中央部が大きく吸収していることが分かり、抜歯することになりましたが、抜歯後にインプラントブリッジのどちらを選択するか迷っています。


他の質問者様への先生方の回答で、前歯のインプラントは審美性の面で高度な技術が必要であり、あまりオススメできない、といった内容を拝見しました。

一方ブリッジは、私の場合は両隣の歯も抜髄歯であり、健康な歯を削るリスクはないのですが、レントゲンを見ると両隣とも再植のせいか歯根が短く、あまり長期間もたないのではないか、そればかりか将来両隣まで抜歯になってしまうのではないか、という懸念があります。

また、もし将来両隣も含めた3本ともインプラントにする場合、ブリッジをしていた期間に左上1番部の骨吸収が進むことにより、左上1番の治療が困難になるのではないかと心配です。


素人考えでは、骨吸収の少ない現時点で左上1番はインプラントを入れ、両隣はできるだけ保存できるように努めるのがいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

現在アメリカに住んでおり、担当医に詳細に尋ねることが難しく、実際に診ていただいてない中恐縮ですが、先生方のご助言をいただけますと幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-07 07:18:16
あめしょー さんこんにちは。

10年前に事故で右上1番、左上1・2番が脱落し、再植の後3本とも根管治療を受けたが、左上1番の歯根中央部が大きく吸収していることが分かり、抜歯することになったのですね。

そして、抜歯後にインプラントブリッジのどちらを選択するか迷っているのですね。

確かに前歯のインプラントは審美性の面で高度な技術が必要になりますので、担当の先生の症例をみせてもらってはいかがでしょうか?出来るようであれば、個人的にはインプラント治療の方が良いように思います。

ブリッジは、両隣とも再植のせいか歯根が短く、あまり長期間もたない可能性が高く、近い将来両隣まで抜歯になってしまう可能性もあるのであまりおすすめできないですね。


しかし、結果的に3本が抜歯になることが考えられるのであれば、3本欠損に対して2本インプラントを埋入してブリッジのインプラント治療の方が予後が良いかもしれませんね。

骨吸収の少ない現時点で左上1番はインプラントを入れ、両隣はできるだけ保存できるように努めても結果的に3本失うのであれば、真ん中に1本インプラントがあってもその後1本または2本インプラントを追加埋入するかもしれませんので。


抜歯後にとりあえずブリッジの仮歯にして、少し考えてみてはどうでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-07 14:43:07
排膿とかして炎症が生じたり痛んだりしているんでしょうか?

そうでないのなら、自然と歯冠がグラついて来るまでは、そのままで経過観察で良いと思います。

外傷を受けて再植した歯とのことですから、外部吸収とか置換性骨吸収とかして来ているのだろう、と思いますが、生体が歯根を吸収して骨になってくれるなら、それはそれで良いからです。

その場合、根充材だけが問題になりますので、それを取り除くことを時機を見てした方が良いと思います。



歯根が置換性骨吸収してくれるなら、そのまま歯根が骨に置き換わってくれて、後でインプラントするにしても骨造成GBRの処置を避けられることになることもあるからです。

なので、現時点での症状がどうなのかが問題です。

腫れて来ていたりして、急性炎症が生じて来てるなら、対処することが必要ですが、そうでないなら、慌てる必要はない、と思って下さい。


ちなみに、海外のDRは外傷に詳しい方が少ないので、よくよく良い先生を探して下さい。




タイトル 左上1番抜歯後、インプラントorブリッジで迷っている
質問者 あめしょーさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:1番(中切歯)
インプラント治療法
インプラントその他
ブリッジ治療法
ブリッジその他
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日