[写真あり] 矯正中、抜歯跡が埋まってからも顔貌は変化するか?

相談者: かいけつゾロリさん (32歳:女性)
投稿日時:2019-03-07 08:32:08
現在、裏側矯正で治療中です。
上顎突出していて、常に口呼吸で、閉じる時は顎に不自然に力が入ってしまう、いわゆる口ゴボの顔貌を治したく治療を始めました。

上下4本抜歯し、現在矯正開始から1年半経ちました。
抜歯跡はほぼ埋まっています。


しかし、横顔は思っていたより改善せず、少し焦りはじめています。

抜歯跡が埋まってからは顔貌はこれ以上は変化しないものでしょうか?
それともこれからも変化はあるのでしょうか。

矯正期間は2年〜2年半と言われています。
当初は外科矯正しなくても横顔は変わります、と説明を受けたので裏側矯正に決めたのですが、思ったようにいかず少し焦っています。


写真は現在のものです。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-07 09:41:11
一般論的には、これ以上変化しません。
矯正開始時の側貌写真を撮ってあるはずですから、そこの医院で現在の側貌写真と比較して見せてもらい、歯科医とともにどのような共通認識に落ち着くかが一番初めにしなければ、ならないことでしょう。

いつも言うことは、勇気を出してあたってくださいです。



・口呼吸で、閉じる時は顎に不自然に力が入ってしまう、

表情筋のトレーニング的なことで筋機能療法(MFT)というのですが、これは、矯正治療の一環として大事なことです。

今回のような内容で質問を寄せられるということは、もしかしたらなされては、いないのではないですか?。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かいけつゾロリさん
返信日時:2019-03-11 12:07:58
ご回答ありがとうございました。


確かに、最初の時点での認識にズレが生じてしまったのかもしれません。

トレーニングはあいうべ体操を毎日行っています。
少しでも改善できるようトレーニングはこれからも頑張っていこうと思います。
回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-11 13:14:17
頤(おとがい)の筋肉の緊張について説明を受けていますか。

この癖が強いと梅干しの種のようなしわ(ゴルフボールチンとも言います)が頤部に出来てしまいます。
口呼吸に関わらずとも、異常習癖とされています。
この癖があると口元の突出に繋がります。


具体的に指摘して、指導しても、なかなか癖がぬけていかないのが、私の長い経験での上で言えることです。
写真から、しわが出来なくてもありそうな感じです。




タイトル [写真あり] 矯正中、抜歯跡が埋まってからも顔貌は変化するか?
質問者 かいけつゾロリさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
その他(写真あり)
舌側矯正(裏側の矯正)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日