顎関節症を5年がかりで治療後、歯を削る処置をしたらまた痛みが

相談者: gene1さん (51歳:女性)
投稿日時:2019-03-19 22:08:35
よろしくお願い致します。
初めて投稿します。

顎関節痛が酷く、口を大きく開けられないことと歯並びが悪い理由から親不知の抜歯矯正治療を受けました。

治療後は痛みも無くなり良好でしたが、6年経った最近歯科治療時に長い時間口を開けた後、また顎関節痛が出ました。

口を少し開けた時に痛む程度でしたが、痛みが続いていたので一般・噛み合わせ歯科で歯を削る治療を受けました。
下の前歯と左右の4・5番の歯を削ったと思います。
噛み合わせも少し変わりました。

その後2週間経ちますが、顎関節痛のある側の奥歯の痛みと顎関節痛がより強くなり、顎関節が引っ掛かるような感じがあります。
食べ物も噛めない状態です。

これは、しばらく様子を見るべきでしょうか?
5年掛て治療した噛み合わせが、崩れてしまったのではないかと心配です。

ご意見をお聞かせ下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-20 07:41:05
>痛みが続いていたので一般・噛み合わせ歯科で歯を削る治療を受けました。

咬み合わせの調整と称して、安易に歯や修復物を削ったり、逆に何らかを盛り足したりするのを第一選択にするのは、過去の診療スタイルかと思います。

また、削ったり足したりしたことで一時的に症状が改善しても、また症状が発現することが多いように思います。


>これは、しばらく様子を見るべきでしょうか?

既に2週間も経っているのでしたら、自身の判断でこれ以上の様子をみたりせず、通院が大変かもしれませんが、「顎関節症診療センター」とか、「顎関節治療部」とか専門性を謳っている大学病院で相談なさってみてはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: gene1さん
返信日時:2019-03-20 09:55:01
小林先生
ご返答有難うございました。

2週間痛みに耐えていましたが、もっと早くこのような場で第三者の先生に意見を伺うべきでした。
大変参考になりました。
有難うございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-20 12:35:39
今後は、安易に咬み合わせを変えるような治療は絶対に止めてくださいね。
この事は何年もの間、繰り返し述べさせていただいております。
お住いの都道府県内には優れた大学病院もあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: gene1さん
返信日時:2019-03-20 21:57:38
藤森先生
ご返答有難うございました。

実は、以前抜けなかった下の親不知に問題があるのではと思い、セカンドオピニオンとして初めて行った歯科でした。
相談だけのはずが、口を開けて状態を診て頂いたら「調節しましょうね」の一言で、あっという間に歯を削られてしまったという感じでした。

最初に、こちらの先生の治療方法を聞いて、歯を削りたくないという意思をしっかりと伝えておくべきでした。
衛生士さんには、セカンドオピニオンでと伝えましたが。)

忙しく他の患者さんを診ながらでしたので現状は伝えましたが、私の歯の既往歴の詳細を伝えられなかったこともよくなかったと思っています。

既に歯を削ってしまったので、自信のある先生の言葉を信じて今日まで様子を見てきましたが、後悔しかありません。
早急に大学病院顎関節外来へ行きます。

このような相談の出来る場があり、大変感謝しております。
有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-20 22:52:34
「一般・噛み合わせ歯科」のうち噛み合わせ歯科の表記はできないと思います。




タイトル 顎関節症を5年がかりで治療後、歯を削る処置をしたらまた痛みが
質問者 gene1さん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせに関するトラブル
顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日