矯正の調整後から体調悪化。奥歯を合わせると犬歯があたりません

相談者: まままこさん (28歳:女性)
投稿日時:2019-03-22 22:08:10
はじめまして。

現在矯正歯科に1年ほど通っています。

今日左の奥歯のひとつ前の歯が強く当たっていたので調整してもらったのですが調整してから更に当たりが強くなったような気がします。

調整してもらい半日経つのですが徐々に息苦しさや頭痛、わずかな吐き気などの体調不良で家事に支障がでています。

調整後に体調が悪化するのは調整が合っていないからでしょうか?
それとも良くなる過程でもこういったことは起こるのでしょうか?


それから現在左右とも奥歯の方に歯を合わせるとで犬歯の方が当たらず、犬歯の方に歯を合わせると奥歯の方が当たらない状態なのですが、通常は犬歯〜奥歯が一定に合わさるものなのでしょうか?

分かりにくい説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-23 10:03:57
こんにちは。

矯正治療中でどこで咬めばよいかわからない時期なのでしょうか?

歯を動かしている途中では当たりが強く出る部分が生じそのことが歯に一時的なダメージを生じたり不快感を生じるときがあるでしょう。

調整してもらって軽減することもあれば軽減しないこともあるのは治療の途中だからでしょうか。

不快なストレスが繰り返されることによる迷走神経の刺激により全身的な不調を感じるのではないかという説もあります。

治療が進めば落ち着いてくるのではないかと思いますが、一時的に不快なストレスを回避する目的で歯をできるだけ当てないようにされるということが効果的なのではないかと思います。

TCHという考え方もありますから歯ができるだけ当たっていないようにされておくとよいかもしれませんね。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-23 11:21:14
調整とされていますが恐らく、歯の一部(修復物も含めて)を削合したものだと思います。
咬合が完成まじかで、わずかな削合ですむようなものが、本当の意味での咬合調整です。

最大で十分の一ミリくらいで(これでも大きすぎるかもしれません)、的を得たものであれば、患者さんは瞬時に楽になりましたとか、滑らかになりましたというような表現で報告してくれるものです。

悪化することはまずありません。
咬合調整で済むような段階ではなく、咬合再構成の段階のはずです。

正常咬合(望ましい咬合)では、奥歯の中心と思われる場所で閉じると、犬歯はあたらないものです。咬合が不安定な時期に。咬みあわせの安定感を求めて、犬歯部を接触させて確かめるような癖が一時的に生じる事があります。

ただしこれが上下顎の位置関係が望ましいところでおこなっているものとは限らず、姿勢の変化を生じる可能性があり、その他の原因とあわせて書かれたようなことが生じる可能性があります。

あるいは、下顎の位置関係がもともと望ましくない位置に誘導されてしまっているのかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まままこさん
返信日時:2019-03-23 18:01:54
船橋先生、回答ありがとうございます。

たしかに毎回調整の度にどこで噛めばいいのか自分の正しい噛み合わせが分からず、担当の先生を困惑させてしまっています。

この体調不良は調整して1、2週間あるいは次回の調整で収まるものなのでしょうか?

TCHについて調べてみましたが、私の場合リラックスした状態でも奥歯付近の歯が少し当たっているように感じます。
当たらないようにするとわずかに筋力を使います。
これも調整中だからあり得ることなのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしければ回答お願いいたします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まままこさん
返信日時:2019-03-23 18:04:17
松山先生、回答ありがとうございます。

つまり上下の歯を削って調整するために当たりを強くさせたということでしょうか?
ですがとても当たりが強く痛いので常にティッシュを噛んでいます。。

実は治療当初は奥歯で噛むと肩こり頭痛を感じていたのですが、何度目かの調整で肩こりや頭痛は無くなり楽になっていました。

ですが、今回の調整でまた頭痛などの体調不良が発生してしまいました。

これも咬合再構成で噛み合わせが改善されている途中なのでしょうか?

犬歯はあたらないものなのですね。
奥歯と犬歯が両方適度に当たるのが普通に噛み合わせかと思っていました。

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしければ再度回答をお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-23 18:15:38
削れば、あたりは弱くなります。
そのようなことでは、解決しない状況のはずです。

分かりやすく言えば、望ましい下顎の位置・姿勢ではない(家でいえば土台から狂っている)ということです。

・毎回調整の度にどこで噛めばいいのか自分の正しい噛み合わせが分からず、担当の先生を困惑させてしまっています。

咬みあわせがある程度分かっている歯科医ならば顎を誘導して、この辺で咬む(閉じる)のですよと、教えてくくれたり、その位置で咬みあわせを一時的に安定させる、何らかの方法を講じて、くれるものです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-03-23 19:05:04
奥歯の一つ手前の歯というのは、第二小臼歯を指していますか?
多くの場合、あまり不安に思われる必要はないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まままこさん
返信日時:2019-03-23 20:58:57
松山先生ありがとうございます。

先生は指導してくださるのですがその下顎の位置が、個人的に筋肉が緊張状態にあるような違和感があります。

ですが私はそれを上手く伝えられず先生を困惑させてしまっているようです。
素人の私の意見なので間違っている可能性も高いですが、、。

この度は回答頂きありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まままこさん
返信日時:2019-03-23 21:00:21
藤森先生、回答ありがとうございます。

調べてみたのですが、多分下顎の左の第二大臼歯だと思います。
今も息切れや頭痛などで少し辛いのですが考えすぎなのでしょうか。

ですが少し様子をみてみようと思います。

回答頂きありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-03-25 10:46:40
削らない方が良かったかもしれませんが、今から後悔しても仕方ありません。

また、必ずしも因果関係があるとは限らないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まままこさん
返信日時:2019-03-26 11:48:59
藤森先生ありがとうございます。
数日前よりいくらか体調不良は良くなりつつあるのでもう少し様子をみてみようと思います。
再度ご回答頂きありがとうございました。



タイトル 矯正の調整後から体調悪化。奥歯を合わせると犬歯があたりません
質問者 まままこさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
噛み合わせ(咬合)その他
矯正関連
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日