左下7番の神経を抜き仮蓋状態、消えない痛みと今後の治療方法

相談者: みるくここあさん (26歳:女性)
投稿日時:2019-03-20 01:00:52
こんばんは。
相談させてください。

左下7番の歯が長い間しみていたため、結局 神経を抜きました。

今はたぶん仮蓋(白いザラザラしたもの)の状態です。


このあとの経過として、しみや痛みがなければ、本蓋(銀歯やじゅし)を被せる感じでしょうか?

主治医に特に何も言われなかったので、仮蓋のままでいいのか不安です。
割れたりしないのか、、、。


また、神経を抜いたばかりなので、抜く前よりズキズキします。
(しみるのは今はないです。)
さらに、軽く噛みしめると、抜いた部分が痛いです。

これは、よくあることなのでしょうか?


先生方、アドバイスお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-20 07:41:24
みるくここあ さん、こんにちは。

抜髄後のことが気になっているのですね。

基本的なことになりますが、治療の流れについて、疑問に思うことや、不安に感じることがあれば、何でも担当医に直接お尋ねしてみましょう。

自身の健康に関することですから、「主治医に特に何も言われなかった」とお任せにするのではなく、コミュニケーションをとる努力を勧めます。


何かを確かめるかのように、指や舌は勿論、他の歯でわざわざ刺激を与えるのは、如何なものかとは思いますよ。

上手く治療が進むと良いですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みるくここあさん
返信日時:2019-03-20 10:02:32
小林先生、回答ありがとうございます。

主治医の先生は、忙しいので、こちらとしても質問するのに気を遣ってしまいます。

ですが、次回の再診の時に、頑張って聞いてみようと思います。


今の状況ですが、抜髄した歯がうがいをしたり、少しでも何かに触れると結構痛みます。
(抜髄は昨日です。)

これは、しばらく様子をみて良いのかだけ、教えて頂きたいです。

出来れば、他の先生方のご意見もお聞きしたいです。


よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-03-20 10:42:57
みるくここあさん、こんにちは。

>左下7番の歯が長い間しみていたため、結局 神経を抜きました。

根管治療を始められたのですね。あまり痛むようでしたら次回のお約束の前でも、担当の先生にご相談されるとよろしいかと思います。

根管治療は、歯の中の神経をきれいに取り除き、内部の形を整えて中に薬を緊密に充填していきます。
ステップが多いので治療のやり方によっては、1回で終わらないこともあります。

* 根管治療,歯内療法

奥歯は神経の数が多いので、その分回数が掛かることも多くなりがちです。
まだ1回なので根管治療がまだ途中なので、痛みを感じているのかもしれません。
普通は治療が進むにしたがって、痛みは無くなってくると思います。



>主治医の先生は、忙しいので、こちらとしても質問するのに気を遣ってしまいます。

歯医者としてお気持ちはありがたいのですが、今時説明をあまりしない歯医者はどうかと思いますので、治療の進み具合や治療の方針などはその場でお尋ねになってみてください。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みるくここあさん
返信日時:2019-03-20 11:24:15
森田先生、回答ありがとうございます。

アドバイスを読ませて頂き、少し気持ちが安心しました。

早めに主治医に相談してみます。


本当にありがとうございました。



タイトル 左下7番の神経を抜き仮蓋状態、消えない痛みと今後の治療方法
質問者 みるくここあさん
地域 茨城
年齢 26歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日