顎関節症、硝子化・トゲが出来るとは?

相談者: areraさん (36歳:女性)
投稿日時:2019-03-24 20:09:22
先生方よろしくおねがいします。

10年以上前に顎関節症発症、その時はすぐ痛みはなくなりましたが、最近再発したため病院で治療中でして、マッサージなどセルフケアを指導していただいているところです。
関節円板前方転位ですが下顎頭に問題はないと診断されています。


数日前に顎に関係のない用事で別の歯科へ行ってレントゲンを撮った時、

「下顎頭の頭の付近にモヤモヤしたものが見える。
硝子化(?)かもしれない。
下顎頭のトゲ(骨棘でしょうか)も出来ている。

筋肉の問題というより顎関節に問題に思える。
マッサージもいいことだが、別の病院に行って顎関節の治療をしてもらった方がいいのではないか。」

とアドバイスをいただきました。


硝子化というものと、トゲが出来ること、この2つはどういうものでしょうか?

原因、重症度、治療法などわかりましたら教えていただきたいと思います。


よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-24 20:18:51
顎関節症に詳しいわけではありませんが、一般論としてまずは診査診断だと思います。

顎関節の診断にはCTが有効であり、関節円板の診断にはMRIが有効だと思います。

その後に治療方針が決まると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-25 09:53:53
下顎頭の先端部は、軟骨ですが、吸収することがあり凹凸不正になると骨棘と呼称する状態にな事があります。

下顎頭軟骨は種類により硝子軟骨とする事とか、軟骨変性に硝子変性というものがあり、その歯科医はどのような場所を指して言っているのか、あるいはどのようなことを言っているのかは、くみ取れません。


いずれにしても、柴田先生の指摘するように、しばらく、CT・MRI などは撮っていないでしょうから、出来るところを受診して確かめるのが良いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: areraさん
返信日時:2019-03-25 22:12:30
松山先生。

下顎頭の一番上、頭の上あたりにモヤモヤがありました。
トゲはちょっと下、顔側・内側にありました。
口を開ける時に骨にぶつかる音、ジャリジャリ音はたまにしています。

病院はしばらく行けそうにありません。

硝子化、トゲ、いずれも重症なのでしょうか?


食事や、マッサージ、口を大きく開けるなど、しない方がいいのかどうか、どうしたらいいか困っています。

口は開けないと開かなくなるとも聞きますし..
回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-26 09:40:50
・食事や、マッサージ、口を大きく開けるなど、しない方がいいのかどうか、どうしたらいいか困っています。

診断がつかない以上、何ともいえませんが、ふつうに生活していて短期間で悪化することはないでしょう。


・病院はしばらく行けそうにありません。

行く努力をすべきだと思います。
ネットで情報集めをしても、それ以上には、進展しないはずですから。




タイトル 顎関節症、硝子化・トゲが出来るとは?
質問者 areraさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日