左下6番の根管治療、頬の腫れが治らず口が開けにくい

相談者: ペコぺこちゃんさん (20歳:女性)
投稿日時:2019-03-26 00:21:04
一週間ぐらい前から左下6番の歯の痛みと頬の腫れがあり、最初の数日間痛みが強く痛み止めを常に飲んでいる状態でした。
しかし頬の腫れは徐々に引けてきているがなかなか治らない状態です。

二日目から抗生物質を飲んでて3日間飲むと、7日間効き目があるらしいのですが、1週間でやっと口が開けるようになりましたが、まだ柔らかい食べ物しか噛めず、このような状態が続いています。

歯医者に3回も通って神経を取る治療をしているのですが、なかなか歯の根っこの膿が出てきません。

他の歯科医に見てもらった方が良いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-26 23:27:45
ペコぺこちゃん さん

こんばんは。
腫れがひかず大変ですね。

普通、原因が正しく治療されると、腫れはすぐに収まってきますが、下の奥歯なので、難航しているのだと思います。
一度先生に、どういう状況かお聞きされたら宜しいかと思います。
初めて治療を行っている歯であれば、根管が細いとか曲がっているとかでしょうね。

もしも先生が、根管治療を苦手としているのであれば、考えた方が良いと思います。




タイトル 左下6番の根管治療、頬の腫れが治らず口が開けにくい
質問者 ペコぺこちゃんさん
地域 宮城
年齢 20歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日