? インプラント。オールオン4について

インプラント。オールオン4について

相談者: 青猫さん (60歳:女性)
投稿日時:2019-04-08 16:18:06
初めまして。

20年程前、審美歯科で入れた前歯を中心にした9本のブリッジが外れそうで、大きな病院の口腔科で検査を受けた結果、根元が数本折れているのでインプラントを勧められました。

以下の理由でインプラントは難しいです。

 〇親の介護の為、腰の骨移植のための1週間の入院が難しい。

 〇抜いてから1〜2週間は上の歯がない状態というのがつらい。

 〇最終的に1年近くかかるため、その間入れ歯を入れるが、嘔吐反射がかなり強いため入れ歯を入れられそうにない。

その結果、私にはオールオン4しか選択肢がなさそうです。


一日で仮歯が入るとか、半年後にはきれいな歯が入るとか、骨量が少ない人でもできるとか、良い情報しか出て来ませんがそれが本当なら他に手はなさそうです。

 ◎高額な医療という以外で、デメリットや注意点などがありましたら教えて頂けますでしょうか。

 ◎インプラントは半年〜1年かかるのに、なぜオールオン4はそんなに早くできるのでしょうか。

 ◎インプラントに比べて出血や腫れが少ないのはなぜでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-08 17:17:39
猫 さん、こんにちは。

インプラントは半年〜1年かかるのに、なぜオールオン4はそんなに早くできるのでしょうか。
>インプラントに比べて出血や腫れが少ないのはなぜでしょうか。

基本的なことになりますが、オールオン4もインプラント治療の一環です。

治療にかかる期間や、出血や腫れなど、どちらも大差ないように思いますが。


前歯を中心にした9本のブリッジが外れそう

オールオン4=無歯顎に対しての治療法を検討するということは、残りの5本も抜歯するということでしょうか。

もしも、ちゃんと健康な歯が1本でもあるのでしたら、私だったら、オールオン4はお勧めしません。


>骨量が少ない人でもできる

骨量が少ないままインプラント体を埋入するとは思えません。

少なければ、造骨など、何らかの施術をするのではと推測します。


>腰の骨移植のための1週間の入院が難しい。

実際の状態が判りませんが、腸骨の移植を回避できる施術方法を選択できることが、結構あるように思います。


>抜いてから1〜2週間は上の歯がない状態というのがつらい。

これも診査してみなければ何とも言えませんが、多くの場合、抜歯窩を避けて仮のインプラント体を埋入するなどして、その日のうちに仮歯を装着できるように思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 青猫さん
返信日時:2019-04-08 17:36:52
小林先生

丁寧な回答をありがとうございました。

CTの結果、中の6本の根元が折れていました。
もともと八重歯を抜いたり、ブリッジが外れた時も抜歯して、ブリッジの中身もすかすかです。

クラウンをかぶせた奥歯2本(知覚過敏あり)以外、反対側の奥歯を含めてすべて悪い状態です。
その2本は温存できるようですが。

先生は、抜歯後は1週間は触りたくないので、仮歯を入れずに養生したいとおっしゃっていました。

オールオン4は聞いたことがなかったのですが、インプラントなのですね。

小さいころから極端に歯医者さんが怖くて、ついつい楽な方へ行ってしまいましたが、今回は同じ轍を踏まないよう気をつけたいと思います。

教えていただきまして、ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-04-09 07:25:53
青猫 さんこんにちは。

 前歯を中心にした9本のブリッジが外れそうで、大きな病院の口腔科で検査を受けた結果、根元が数本折れているのでインプラントを勧められたのですね。

>親の介護の為、腰の骨移植のための1週間の入院が難しい。

 腰の骨移植以外にも、人工骨などの他の骨補填剤を使用することで入院の必要性は回避できるかもしれません。

 また、骨があるところにインプラントを埋入することによって骨移植が回避できたり、骨移植の量が少なくなることはあるかもしれません。

CTでシュミレーションしたものをみせてもらうと分かりやすいですね。


>抜いてから1〜2週間は上の歯がない状態というのがつらい。

 現在残っている歯を利用して入れ歯でなく仮歯を製作して歯が無い状態を避けることが出来るかもしれません。


>最終的に1年近くかかるため、その間入れ歯を入れるが、嘔吐反射がかなり強いため入れ歯を入れられそうにない。その結果オールオン4しか選択肢がなさそうです。

 青猫さんが思っているオールオン4は、抜歯即時埋入、即時荷重のオールオン4ですね。
抜歯後直ぐにインプラントを埋入し、即時に仮歯を入れて荷重をかける方法と思われるからです。

 骨量が少ない人でも骨があるところがあれば傾斜してインプラントを埋入して出来ることもありますが、場合によってはできないこともあります。


>インプラントに比べて出血や腫れが少ないのはなぜでしょうか。

 インプラント治療は外科処置ですので、オールオン4でも腫れや出血はあります。

しかも、抜歯も行いますので外科的侵襲が伴いますので出血や腫れはあると思います。

ただし、フラップレスの部分がCTで製作したガイドを用いることで、フラップを起こすよりも侵襲は少なくなり、この分だけ出血や腫れは少なくなることもあります。


>先生は、抜歯後は1週間は触りたくないので、仮歯を入れずに養生したいとおっしゃっていました。

 見た目と機能が必要ですので、その辺を考慮してくれる先生であれば、仮歯を入れたりすることももう少し考えてくれたりするかもしれません。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-04-10 00:07:33
腸骨移植の話が出ると言うことは、大学病院とかなんでしょうか?

現在では、腸骨移植は侵襲も大きくなりますし、びっこを引く時間とかも長く掛かることも良く起きる、と言うことで、一般開業医とかではまずしない方法になっている、と思います。

自分の腸骨を使い足りない骨を造成する、と言う骨造成GBR法は、入院施設がある大学病院等でなければ行われない方法の筈ですので・・・


現在がどんな状況なのかは拝見しておりませんので分かりませんが、抜歯即時インプラントをされて、そのインプラントで仮歯を装着する方法で治せることもあります。

そうすれば取り外し式の入歯を経験することなく、始めから固定式の歯が入りますので良いのではないでしょうか?

又、抜歯即時インプラントなら、顎堤を出来る限り現状のまま温存することも可能になりますし。

オールオン4は、せっかく今ある顎堤も歯槽骨部分全てまっ平らにしてしまって行う方法ですから、侵襲も大きいですし、支えるインプラント本数が最小限ギリギリの4本で、怖いなと私は思います。

オールオン4で直ぐに歯が入ることで早い、と感じられているのかも知れませんが、最初に入るのは仮歯だと思います。

実際、インプラントは骨とくっ付くまで時間が掛かり、その間、微小ですがインプラントの骨の中の3次元的位置は動いている、と言うことが世界の学会でも証明されています。

なので、最初に付けるのは仮歯で、骨とインプラントが安定する時期に本歯を装着する、とされていて、結局通常のインプラントの治療期間と変わりません。

術後の腫れ、痛み、などの不快症状に関しても、担当される先生の技術で相当な差が出る、と思います。

それに関しては、客観的に証明されるデータを出している公的な標準的手術方法、治療方法はまだ確立されていません。

つまり、その先生ごとの実際の写真、実績を見せていただく他ないのです。


どこのオールオン4を見て質問されてるのか分かりませんが、低侵襲で腫れない痛まない、と言ってるとしたら、一旦全部抜歯してしまって、その時に同時に骨も平らに整形して置いて、そこに仮に総義歯入れて、数ヶ月後に傷が治った後で、フラップレスと言うやり方でしている筈で、ご希望されている治療方法とは全く違うのではないか、と思いますが。

考えておられるのは、1回の手術で全部終わりにできて、仮歯が入って、腫れたり痛んだりしない、と言うインプラント治療ではないですか?

そうだとしたら、それはオールオン4とは違いますので、勘違いをなされないようにご注意されて下さい。

多分、総義歯に既になってしまってて、それでオールオン4で治すタイプの治療方法の説明を読まれて、勘違いされてるのでは、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 青猫さん
返信日時:2019-04-10 16:42:50
加藤先生、松元先生、お忙しい中回答をいただきましてありがとうございました。

かかりつけの先生からご紹介いただいたのは大学病院ではなく、医療公社が運営する病院(医療センター)です。

私は歯ぎしり対策で作って頂いたシリコンのマウスピースも嘔吐反射がきつく、上顎部分を切り取って歯の部分だけ残した状態でも嘔吐反射が起こり、一度も装着できませんでした。

ですので抜歯後の養生期間に入れ歯ではなく、仮歯をと思い調べたところ、オールオン4を見つけました。

紹介先の病院の先生の方針として、抜歯後最低1週間あるいはそれ以上、歯のない状態で過ごすということでした。
その期間をなんとかマスク等で凌げても、その後入れ歯を長期間にわたって入れるという事は、嘔吐反射の観点から無理かと感じています。


オールオン4は抜歯後即日か翌日仮歯を入れ、その後半年ほどしてから最終的な歯を入れるのですね。
教えて頂いてありがとうございました。

オールオン4でないインプラントで、入れ歯でなくて仮歯を入れて頂けるところを探してみたいと思います。
また、教えていただきました「抜歯即時インプラント」も調べてみたいと思います。

オールオン4は知らなかった施術方法ですが、調べると今はたくさんの歯科医院で導入されてるようで、金額が高いということ以外のマイナス面があまり出て来ませんでした。

デメリットについても教えていただきまして、重ねてお礼申し上げます。


この度は本当にありがとうございました。



タイトル インプラント。オールオン4について
質問者 青猫さん
地域 非公開
年齢 60歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
インプラント関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日