歯列矯正や自費診療に当たる治療でもカルテは存在しますか

相談者: たなたなちゃんさん (47歳:男性)
投稿日時:2019-05-13 12:40:31
歯列矯正自費診療に当たる治療にはカルテは必要ないものでしょうか?

現在、子供が歯科矯正をしており2年前位から始めて約75万は払い込み済で、今は月に一回位(3240円)ワイヤーの調整等で通院しています。

思うように進んでなく、先生に直接聞けばいいのでしょうが、いろいろ言う事によって何か変な治療されたりするのが怖く聞けない状況です。

自費診療にもカルテが法的にも必要ということでしたら、今回子供の為にも開示してもらうつもりです。


又、矯正を始める前は出っ歯ぎみで、歯の上下の中心が幾らかずれてる程度でしたが、1年前には歯を上下2本ずつ抜歯しました。

現在は歯並びはきれいなように見えるのですが、中心のずれが矯正を始める前よりひどく、下の歯左1番の真ん中くらいに上の歯と歯の中心がきてしまい、大きくずれてしまっています。


そこで教えて頂きたいのですが

歯列矯正にはカルテは作られるのもでしょうか?
(法的に)歯列矯正のような自費診療にはカルテは用意するものでしょうか?しないでいいものなのでしょうか?


うちの場合矯正をやる前よりだいぶ中心がずれてしまいましたが、最初から中心に合わせていくものではないのでしょうか。

とりあえず歯並びを良くしてから、そこからわざわざ全体をずらして中心を合わせていくのが一般の矯正の方法、やり方なのでしょうか。

(素人の考えで申し訳ないですが最初から中心に合わせるような矯正をしていけばいいかと思うのですが)



わかりずらい文かと思いますがよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-13 13:37:00
こんにちは。

自費でも診療記録は必要ですからカルテは書かれますが他の方が読んでもわからない書き方がされていることがありますから開示を請求されるよりも先にご相談されるのほうが実りが多いのではないかと想像します。

ご不安がお有りなのですから説明時間をとってもらうようにお願いされてはいかがでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなたなちゃんさん
返信日時:2019-05-13 16:38:31
船橋先生、早速のご回答ありがとうございます。

おっしゃる通りなのですが、患者側の悩み、相談を見てますと患者の立場が弱いといいますか、考え過ぎかもしれませんが、言うことによって、手を抜かれたりちゃんとやってもらえるかと不安の方が大きくなりなかなか聞けないと言うのが本音です。

船橋先生のように、患者の立場になって向かいあってくれる先生ばかりならいいのですが、今までの経験、体験より、そうでない先生も沢山いるのが事実で現状です。

改めてよく考え行動したいと思います。

お忙しいところ本当にありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-05-15 07:32:16
たなたなちゃん さんこんにちは。

治療にはカルテはあるものです。

おかあさん的には思うように進んでいないように思われているが、先生の手順で進んでいるのではないかと考えられます。

中心は合うのか、今後の手順はどうなっていくのか先生またはスタッフに気になるので教えてくださいと聞くことが1番だと思います。

先生も言われた方が、そこを中心に治したり、コミュニケーションが取れた方がお互いにうまくいくと思います。

先生のゴールは綺麗に歯が並ぶことであって、中心を合わすことの重みをもっていないかもしれません。
ですから中心を合わせてほしいと伝えた方がいいと思います。

逆にカルテ開示をお願いしますと言われても、治療の先が進むわけではないし、いきなり不満なんだなあと先生も思うわけですので、まずは意見を言ってみた方治療が進むと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-05-15 09:23:15
カルテは患者様向けに作られている訳ではありませんから専門用語や略語が多く(←何かを隠そうとしているのではなく、効率の問題です)、ご本人や保護者の方がお読みになったところで何かが解決したり改善するとは考えにくいですね。

それなのに、説明を求めずに突然カルテの開示を迫られれば心象はむしろ悪くなると思いますよ。

他の先生方のご回答にもある様に、まずはご不安な点について説明の時間を持って頂くとか、相談をされるのが良いと思います。

それと矯正治療の経緯を確認するのならカルテ等の文章よりも、経過の写真があればその方がまだ分かりやすいのではないかと想像しますが、もしその様な記録も残されているのならそれと合わせて説明が受けられれば状況が把握しやすくなるでしょうね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-05-15 10:22:56
たなたなちゃん さん、こんにちは

矯正治療などの自費診療でも、診療録は必ず必要です。
法的にも歯科医師には記録を残す義務があります。

思うように進んでいないというのはどのような状況でしょうか?
お母様がそう思われるのか、先生からそのような説明があったのでしょうか。

予定どうり進んでいても、素人目には良くなっていない、あるいは、以前より悪くなっていると感じることはよくあることです。

聞いたことでおかしな治療をされないかと怖いなら、カルテの開示請求は言い方によっては余計に関係を悪くしてしまうかもしれません。

まずは率直に質問されるのが一番関係を維持しやすいように思います。


治療の手順としては、全体を見ながら決めますが、前歯を先に並べて、奥歯を後から動かすと、前歯がまた乱れてしまい、再び並べ直さなければならなくなることがあり、治療期間が延びてしまいますので、奥歯から順に行っていくことの方が多いように思います。

私の場合、前歯の正中を合わせることを最初に行うことはありません。

治療の経過で、出っ歯になったり、隙間があいたりなど、以前より悪く見えることはよくあることですので、治療の過程で起こりえることなのかは主治医でないとわからないと思います。

また、加藤先生も言われるとおり、正中を合わせる事を重要視しない先生も見えます。
重視していても、症例によっては正中を合わせることで他の犠牲を払わなければならなくなることもあります。

正中を合わせることを重視したいのなら、加藤先生の言われるように、事前に先生に伝えておいた方が良いでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなたなちゃんさん
返信日時:2019-05-15 21:13:48
加藤 道夫先生

ご回答頂きありがとうございます。

矯正を始める前の無料相談の際、

「うちは他医院と違って見た目だけでなく噛み合わせも重要でそれも含めての矯正です。」

みたいな説明を受けたもので

『先生のゴールは綺麗に歯が並ぶことであって、中心を合わすことの重みをもっていないかもしれません』

という事は、中心を合わせる事も含めて歯列矯正と思っていたもので正直驚きました。

先ずはアドバイスのとおり、カルテ開示の前に中心を合わすことの相談をしたいと思います。


お忙しいところ本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなたなちゃんさん
返信日時:2019-05-15 21:26:45
渡辺 徹也先生

ご回答頂きありがとうございます。

>『突然カルテの開示を迫られれば心象はむしろ悪くなると思いますよ』

確かにそうかもしれません。


>『 不安な点について説明の時間を持って頂くとか、相談をされるの が良いと思います』

アドバイス通り、カルテ開示の前に、先ずは相談してみたいと思います。


お忙しいところ本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなたなちゃんさん
返信日時:2019-05-15 21:44:38
小牧令二 先生

ご回答頂きありがとうございます。

>『カルテの開示請求は言い方によっては余計に関係を悪くしてしまうかもしれません。
まずは率直に質問されるのが一番関係を維持しやすいように思います』

確かにそうかもしれません。
先ずは相談してみたいと思います。


>『私の場合、前歯の正中を合わせることを最初に行うことはありません』

こちらを聞いて少し安心しました。
始めて2年が過ぎ始める前より大分ずれてきてしまったものですごく不安でした。

また矯正の専門医、認定医ではないため、余計な心配をしてしまいました。

『正中を合わせることを重視』と言うより、中心を合わせる事を含めたものが歯列矯正と思っていたもので、改めてしっかり相談してみたいと思います。

お忙しいところ本当にありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-05-17 13:24:56
こんにちは。

歯科医とのトラブルですね。

歯列矯正にはカルテは作られるのもでしょうか?

必要でしょう、無ければ歯科医師法に抵触すると思います。

>最初から中心に合わせていくものではないのでしょうか

合わせることは意識しますが6歳臼歯の位置の左右差が大きいと個人的にはあきらめます。

>とりあえず歯並びを良くしてから、そこからわざわざ全体をずらして中心を合わせていくのが一般の矯正の方法、やり方なのでしょうか。

これはできないと思います。
先ず6歳臼歯を治療計画の位置に移動してあるいは移動しながら下顎切歯を計画した位置に持ってきて他の歯の移動を始めます。

この順序を間違うと後での修正は難しくなります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなたなちゃんさん
返信日時:2019-05-18 11:40:50
山田 豊和 先生

ご回答頂きありがとうございます。

6歳臼歯の位置の左右差が大きいと個人的にはあきらめます。

矯正を始める最初に撮った写真では、素人の目からではそんなに左右差が大きいとは思えません。

計画の位置があるのですね。
詳しく分かりやすい説明をありがとうございます。

上手く言えませんが、今までの計画、今後の計画の位置、進め方など相談してみたいと思います。

お忙しいところ、詳しいご説明を本当にありがとうございました。



タイトル 歯列矯正や自費診療に当たる治療でもカルテは存在しますか
質問者 たなたなちゃんさん
地域 埼玉
年齢 47歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 小児矯正(子供の矯正)
歯列矯正(矯正歯科)その他
その他(歯科治療関連)
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日