大部分の歯が虫歯、どんな治療になりますか?

相談者: めまおさん (28歳:女性)
投稿日時:2019-05-22 05:50:22
はじめまして

歯についてご相談させていただきたいのですが、今、大部分の歯が黒くなってしまい原形をとどめていません。


このような場合インプラント総入れ歯になるのでしょうか?
事情によりパート勤務なのでお金に余裕がありません。

保険適用で治す場合と保険適用外で治す場合ではどのような治療方法になるのか、そしてどのくらいお金がかかるのか相場が知りたいです。


回答お待ちしております。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-22 06:35:50
めまお こんにちは。

大部分の歯が黒くなってしまい原形をとどめていないのですね。
歯を残せる場合には、根の治療をして、土台を立てて、被せ物をすることが一般的です。

事情によりパート勤務なのでお金に余裕がないのであれば、インプラント治療は難しいのではないかと思います。
インプラント治療であるとすると歯を全部保険抜歯して、数本インプラントを埋入して義歯タイプでも上下で100万円以上かかると思われます。
自由診療なので料金はクリニックごとに違います)



まずは、残せる歯はどのくらいあるか、残せるとしたらブリッジで治せるのか義歯で治せるのか、費用はどのくらいかかりそうなのか?受診して聞かれるといいと思います。

大部分の歯が黒くなってしまい原形をとどめていないので、治療本数が多すぎるため、治療方法が分からず、費用の概算も難しいからです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-05-22 07:00:19
めまお さん、こんにちは。

今の生活習慣のまま虫歯の治療を開始したとすると、再発したり、新たな虫歯が発現することが容易に想定されます。

私だったら、実際の虫歯治療を開始する前に、少なくとも数ヶ月〜半年程度は、プラークコントロールの練習や、間食や飲料の摂り方を含む食事の指導などの予防プログラムを検討するかもしれません。

その期間の中で、めまお さんと相談を重ね、どのような治療が向いているのかといったことから、費用の支払いのことまで一緒に考えていくのが良いように思います。

もちろん、治療が一段落した後も、メンテナンスに通院し続けることが必須でしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-22 09:54:36
こんにちは。


本当に大部分の歯が原型をとどめていないならば歯冠を落として残根上の義歯というものが最も安くて劇的に綺麗になり保険適用で可能です。

しかし義歯を外せば酷い状態ですから若い方には好まれないのが普通でしょう。

普通に考えると治療期間はかかりますが一本一本継ぎ接ぎでも地道に治していく事こそが歯を残す事に繋がり、また嵌めたり外したりという面倒もなく違和感も少なくよく噛む事に繋がり、外してみっともないという状態がないので若い方にはよいと思います。


保存が無理な歯は残し、保存して再び使えるように人工物で一部置換する治療が可能な歯は治療を進め、最終的に見た目もある程度良くしっかり噛めるという状態にしておくと身体にとって良いですし社会的にもよいでしょう。


保険適用の治療法でもよいでしょうからコツコツ治療の為に歯科受診される事が大切だと思います。

そういう場合はかかっても十数万円ではないかと思いますが、診断により数万円かもしれません。
まずは何処かの歯科医院で診断してもらう必要がありますね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 大部分の歯が虫歯、どんな治療になりますか?
質問者 めまおさん
地域 東京23区
年齢 28歳
性別 女性
職業 パート・アルバイト
カテゴリ 虫歯治療
虫歯の治療費・費用
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日