上顎7番抜歯後、対合歯挺出のためインプラントを提案されたが疑問

相談者: まき2522さん (27歳:女性)
投稿日時:2019-06-02 12:13:45
左上6.7番目の神経の治療を8年前にし、疼くので7番目を再治療しましたが改善が見られなかったので抜歯しました。

隣6番も根の治療をし自分の歯が薄くなっているので、歯茎を切開して骨を削ってジルコニアを入れるので同時に、対になる下7番がすでに挺出し始めているのでインプラントをした方がいいという提案を受けたのですが、なかなか怖くて踏み切れません。

入れ歯や、右奥8番親知らずの移植を私から提案したのですが、もう下との隙間が薄くなってしまっているので入れれないと言われました。
そんな状態でインプラントを入れる意味があるのかも分かりません。
左奥8番親知らずは抜歯済みです。
何が最善の方法でしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-02 17:12:11
まき2522さん、こんにちは。

なかなか抜歯に積極的な先生のようですね。

>何が最善の方法でしょうか。

申し訳ありませんが、まき2522さんにとって何が最善かは実際に診査をした歯科医師とまき2522さんご自身で選ばれるしかありません。

ですが、年齢的に考えても抜歯に慎重になった方が良いのは間違いありません。

もしご不安なようであれば自費での受診になりますが、セカンドオピニオンを行ってみては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 上顎7番抜歯後、対合歯挺出のためインプラントを提案されたが疑問
質問者 まき2522さん
地域 新潟
年齢 27歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
インプラント治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日