虫歯治療の数日後、インレーの段差を調整したら治療費を請求された

相談者: リッキー999さん (45歳:男性)
投稿日時:2019-06-02 19:57:09
虫歯の治療をして金属のインレーを付けたのですが、帰宅後、歯とインレーの間に段差があることに気が付きました

数日後歯科に行って段差を調整してもらいましたが、その際に普通に治療費を請求されました

ルール上は再診扱いにできるのでしょうが、そもそも最初から段差のある状態でインレーを付けたのは歯科側ですし、私に責任のないことで費用がかかるのは納得行かないのですが、これは仕方のないことなのでしょうか


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-02 20:33:35
>その際に普通に治療費を請求されました

領収書には、どの項目に何点入っていますか。

もしも「初・再診料」の欄や「医学管理等」の欄のみにしか点数が入っていないのでしたら、ルール通りに算定されているということになります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: リッキー999さん
返信日時:2019-06-02 20:43:17
おっしゃる通り「初・再診料」・「医学管理等」と「処置」の欄です。

患者側からすれば最初の治療の時点で段差を調整しておいてほしかったと思うのですが、それは歯科側の背金ではなく、最初に気づけなかった患者側の責任ということになってしまうのですね。

インレーをつけるときは、その時点でしっかりと確認しようと思います。
ありがとうございました。



タイトル 虫歯治療の数日後、インレーの段差を調整したら治療費を請求された
質問者 リッキー999さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーの治療費・費用
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日