インビザライン矯正とクラウンの作り直しについて

相談者: marmotさん (49歳:女性)
投稿日時:2019-06-12 10:16:36
はじめて質問させていただきます。

Invisalignでの矯正を考えているのですが、左下の大臼歯二本にクラウンが入っています。

一番奥は金属なのですが、金属は体に悪いと聞くので、いずれはセラミックにしたいと思っています。

もう一本は、クラウンと歯の間に隙間ができており、また、根管治療もやり直した方がいいと前回のクリーニング時に歯医者さんに言われたため(レントゲン写真を見て、薬がしっかり入っていないとのことです)、こちらも作り直すことを考えています。

そこで、質問ですが、クラウンを作り直すのは、Invisalignの前か後、どちらがいいのでしょうか?

後で作り直した方がかみ合わせの調整などもうまくいくのではないかとも思いますが、一方、根管治療を勧められているので、それをやってからInvisalignの方が安全なのではないかとも思います。

また、素人の考えでは、クラウンを作り替えるときに小さく作ってもらえば、歯間に隙間が空いて歯が動かしやすいのではないかという気もしますが、かみ合わせのことなどを考えると、ばかばかしい考えでしょうか?

Invisalignとクラウンはそれぞれ違う歯医者さんにお願いすることになりそうなので、なかなか質問がしにくく、こちらで質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-12 11:08:37
こんにちは。

インビザラインはまずどういう歯の動きを予定されていますか?
それについて矯正歯科医に説明してもらうのがよいでしょう。

臼歯を動かす予定がない場合や、アタッチメントをつける予定がないならば、先に一般治療を先行されても大丈夫でしょう。

また契約されるインビザラインがどのタイプなのか?についてでも変わるので、再クリンチェックが何回まで可能で何年保証があるのか?についても教えてもらっておくほうがよいかもしれません(取り扱い歯科医院により契約内容が異なると思いますが)。

自費で一般治療を行う場合は、一旦仮歯にしておくという方法もありますし、IPRが必要になるならばそれを歯冠修復物に組み込んで置くことも可能でしょう。

仮歯にしておけば簡単に調整可能になる為、一般治療をしてくれる歯科医院に依頼する場合もあるでしょう。

インビザラインは、一般歯科医院でも行っているので両方を同一歯科医院で行ってくれるならお困りになることは少ないように思います。

治療はブラケット矯正よりシンプルですから、歯冠修復もやりかえるならば両方行ってくれる歯科医院を選択されておくとよいかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: marmotさん
返信日時:2019-06-16 11:35:54
船橋先生

お礼の投稿をしたつもりが、なぜかできていませんでした。
すぐにご回答いただいたのに、大変失礼いたしました。

仮歯という方法は全く思いつかなかったので大変参考になりました。
インビザラインのコンサルタントの際に、相談してみようと思います。

お忙しいところ、大変ありがとうございました!



タイトル インビザライン矯正とクラウンの作り直しについて
質問者 marmotさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日