歯根膜炎治療開始から1カ月以上。進展がなく治療に疑問が

相談者: だいひろさん (51歳:男性)
投稿日時:2019-06-17 19:54:43
歯根膜炎の治療開始から1か月以上たちますが、進展がなく、治療方法に疑問を感じております。
担当医師へ、こちらから要求すべきことはありますでしょうか?
別の歯科に治療をお願いした方が良いでしょうか?

<これまでの経過>
数年前に神経をとった左下7番が5/5に噛むと痛みが出て、翌5/6には何もしなくても痛みがあったため、かかりつけの歯科へ行きました。

咬み合わせを調整してもらい、痛み止めと抗生物質が処方され、様子見となりましたが、痛みは引きませんでした。

翌5/7に再度歯科へ行き、かぶせものを外して、中の膿を出してもらいました。その後は、痛みが引きました。

5/16、20に歯根の掃除をしてもらい、膿を出すため蓋をせず放置しました。

その後は痛みが出なかったため、5/30の治療で、仮の蓋(綿?)をしました。

6/3に痛みが再発したため、蓋を外し、膿を出しました。

6/9に掃除をし、昨日6/16に再度仮の蓋をしたところ、本日また痛みがでました。


回答 回答1
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-06-17 20:35:40
だいひろさん、こんばんは。

歯根の治療を開始しているのに、症状が良くなっていなくて、お困りなのですね。

歯根から膿が出たということですから、しっかりとした根管治療を続けて頂く必要があると思います。

治療があまりにも進まないようでしたら、担当の先生に根管治療専門の先生(保険外になることが多いですが)に一度相談してみたい、というようにお願いしてみたらいかがでしょうか。
対応によっては、転院も仕方がないのかもしれませんが。

根管治療は何度もやり直すことは難しいので、自費になっても専門の先生診て頂くことは良いことだと思います。

参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-18 01:06:31
綿の蓋だと細菌が侵入しやすいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯根膜炎治療開始から1カ月以上。進展がなく治療に疑問が
質問者 だいひろさん
地域 愛知
年齢 51歳
性別 男性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 根管治療の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日