前歯5本の差し歯治療、単冠を希望したのに連結になった

相談者: リッチーさん (44歳:男性)
投稿日時:2019-06-28 22:44:17
前歯5本をジルコニア差歯にするため治療中(保留中)です。

治療を開始した当初から単冠でお願いしていたのに、仮合わせの歯が連結となっており、もしやと思い聞いたところ、出来上がる歯も歯並びをよくするため連結にしたとの回答でした。

話が違うとのクレームで、単冠にしてくれる様ですが、並びをよくするために元の歯をかなり削っているらしく、単冠だと差し歯が外れやすくなる構造になっているそうです。

そこでホストを樹脂で伸ばす必要がある?そうですが、そんな事って一般的に実施されているのでしょうか?

また、その場合、強度とか大丈夫なのでしょうか?

せっかく50万以上の高額な歯を入れるので、ファバーコアまで入れたのですが、その上から樹脂で盛って、差し歯の型を取ると言っています。
こんな治療は可能なのでしょうか。

非常に不安です。
どなたかご回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-29 00:19:31
ファイバーコアのコア材は樹脂のコンポジットレジンだと思いますそこに、グラスファイバー製のポストがはまっていると思います。

ですから後から延長させることはできると思います。
仮歯を連結させることは不思議なことではないと思います。

>単冠だと差し歯が外れやすくなる構造

ちょっと想像できないですね。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-29 01:53:27
こんにちは。

ファイバーポストからやりや直ししてもらうと、維持もよく一体構造の土台になるので維持の面では安心かもしれませんね。

ただ、ファイバーコアは除去時に神経を使いますから、下手に除去すると歯自体が駄目になる可能性もあり、土台を継ぎ足す選択をされたのでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: リッチーさん
返信日時:2019-06-29 14:01:18
ご回答ありがとうございます。

少し安心しました。

回答1で短冠だと外れやすい理由として、歯並びを良くするためにポストが短い事と、下の歯との噛み合わせがきついためと説明受けました。

それでも外れやすく無いものでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-29 14:13:10
セラミック前歯5本やり直しや治療を行う場合は、せっかくですから歯並びを綺麗に仕上げてあげようという気持ちが働くものだと思います。

術前に矯正治療を行えば条件を整えておく事が出来ますが、ジルコニア冠5ほん5本の治療だけでも大変と考えれば、術前矯正は勧めない事になると思います。

または勧められても希望しないと言うことは多いでしょう。

条件が悪い歯を歯冠修復だけで綺麗にすると無理が生じますから、連結を勧める事はあるでしょう。

連結すると技工や臨床上の技術が必要になるのですが、維持力は上がる為長期的に外れない安心感は得られる事になるでしょう。

お手入れが難しくなったりどこか一本が悪くなったときにまた多額の治療費が必要になったり、治療介入が遅れるなどのデメリットもありますからしっかり説明をお聞きになり選択してください。




タイトル 前歯5本の差し歯治療、単冠を希望したのに連結になった
質問者 リッチーさん
地域 京都
年齢 44歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯の土台に関するトラブル
クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
審美歯科に関するトラブル
歯医者への不信感
クラウン・被せ物の連結(連結冠)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日