マウスピースで食いしばりを確認してからクラウン治療に、妥当な検査か?

相談者: 歯ゆかさん (31歳:女性)
投稿日時:2019-06-28 22:25:16
奥歯左4番右5番のメタルボンドが欠けています。

他のとこも1本同じ歯医者でやってすぐに欠けたのでセラミックの厚みが薄かったのではと思っています。


他院のメタルボンドは15年たっても欠けてないし問題ないですし、歯ぎしりも食いしばりも人から指摘されたことはありません。
聞いても絶対にしてないと言われます。
食いしばりは寝てる時に音がはなってなければわかりません。


最近通い始めた歯医者でセレックをしたいと伝えたところスプリング?(マウスピース)を創って食いしばりを確認してからセラミックにするかジルコニアにするか決めたほうがいいと言われました。

一ヶ月夜寝る時につけてどのくらいマウスピースが削れているか見て食いしばりしてるかどうか確認するそうです。
なのでセラミック治療は一ヶ月後になります。


虫歯治療(他院)もしたいのですが先にマウスピースの型とりしてしまったので、とりあえずマウスピースができたあと一ヶ月はできないです。

マウスピースは必要な治療なのでしょうか?
それとも金儲けでしょう?


お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-29 07:24:53
>一ヶ月夜寝る時につけてどのくらいマウスピースが削れているか見て食いしばりしてるかどうか確認するそうです。

どうして欠けたのかを調べてからでないと、また上手くいかないかもしれません。


>それとも金儲けでしょう?

金儲け主義の施設であれば、直ちに新たな修復物の作製に着手するのではと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯ゆかさん
返信日時:2019-06-29 14:28:32
回答ありがとうございます。


助かります!
その言葉を聞いて少し安心しました。


度々の質問で申し訳ありませんが、前歯が黒ずんでいるので差し歯を直したいと言ったところ消毒6回程した後歯根切除すると言われたのですが歯根切除に関しては金儲けでやる可能性ありますか?

また他のサイトで歯の全体を撮るのは特殊撮影で金儲け目的だと言わました。
でもどこの歯医者でもだいたい全体を撮るような気がします。
 

また、歯茎の検査を勝手に一ヶ月少ししか経ってないのにされました。
確かに一本腫れていて歯周ポケットが少し広がっていたみたいですがこれは普通でしょうか。


度々の質問申し訳ありません。
今まで歯医者で痛い目にあってきて信用してこのまま治療していいのか不安なのでよろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-29 15:12:38
こんにちは。

歯科治療では治療費は必ず支払われていると思いますから歯科医院では医療サービスを提供する代わりにお金を頂いています。
つまりお金儲けをしているわけです。

ですから金儲けですか?と尋ねられると全ての治療は金儲けだと思います。


治療に際してはリスクが生じるので必ず治療前に診断が必要で治療に至る為の根拠が必要になります。
それが各種検査です。

検査が不十分で治療に着手して失敗したり不具合を生じると歯科医の過失になります。
ですから可能な限り資料採取は行っておきたいのですが、その資料採取にもお金がかかるので不十分な資料から治療に着手する場合も在ります。


金儲けですか?というようなことばかり気にされているとご自身が治療で受ける事ができるメリットは少なくなるのではないかという危惧があります。


他人に金儲けをさせたくないならば歯科にかからないほうがよいというのが究極の節約です。


つまりは予防をしっかり行って他人のお世話にならなくてもよいように生活される事が必要でしょう。

歯科を受診されるならば金儲けをさせていると同義だと思っておいて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯ゆかさん
返信日時:2019-06-29 18:33:19
回答ありがとうございます。


私の言っているお金儲けとは必要の無いことをして余分にお金を取ろうとする歯医者のことです。

世の中には虫歯じゃない歯を削ったり必要以上に削ってセラミックにしたりセラミックと言って金属の入ったものを入れるような歯医者が残念ながらいるんです。

もちろんお金が発生するのは当たり前のことです。
歯のケアは人並み以上にしています。
それでも治療歯があると歯医者にかからなければなりません。

安心して歯科に通いたいけど患者は不安なんです。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-29 21:49:26
世の中には不安をあおる人が多いですが、歯科医は必要だから色々しているのだと思います。

歯科医により考え方も卒後の研修履歴も違うので多様な患者さんに対応し多様な要望に応える事が可能になっていますから、最終的には相性の問題です。

丁寧な治療には診断からお金がかかります。

軽症なのであれば誰が治療をしても大きな問題にはなりませんから、酷くなる前にちゃんと直しておいてもらうのがよいですね。


根切になる歯は再根管治療が上手く行かない最終段階の治療になりますからよくありません。
歯根端切除でしか治せないのか?については他の先生にも診てもらった方がよいかもしれませんね。


勝手にされると嫌ならば他の歯科医院に転院されてもよいかもしれませんね。
もう少し説明がある歯科医院の方が医療不信にならずよいのかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯ゆかさん
返信日時:2019-06-29 23:00:27
回答ありがとうございます。
書き間違えがあったので訂正いたします。
失礼いたしました。


消毒してもダメだったら歯根切除をする可能性があると言われました。
不安になったのでその歯は他の歯科にも診てもらおうと思います。

今の歯医者にはとりあえずセレックがやってる歯科なのでメタルボンドだけ治療してもらおうと思います。


他のコメントも読んでいただき回答ありがとうございました。



タイトル マウスピースで食いしばりを確認してからクラウン治療に、妥当な検査か?
質問者 歯ゆかさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
歯軋り(歯ぎしり)
歯医者への不信感
その他(歯科治療関連)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日