気になるブラックトライアングル、歯肉移植について

相談者: やっち310さん (28歳:男性)
投稿日時:2019-07-05 00:31:06
ブラックトライアングルを無くす方法として利用される歯肉移植を行った場合、移植元の歯肉は再生し、数年後また同じ箇所から歯肉を利用することはできるのでしょうか。

歯周病による歯肉縮退が全体にあり、ブラックトライアングルが複数見られるため、教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-05 00:49:22
こんにちは。

歯周病はコントロールできているのでしょうか?

ブラックトライアングルは病気ではありませんが歯周病は病気です。
それがある事で身体の免疫を過敏にしたり他の臓器を病気にしたり歯を失う事に繋がるので、まず歯周病のコントロールをきちんと出来るようになる事が大切ですが、そちらは大丈夫でしょうか?


歯肉を移植する方法は歯肉を浮かせて口蓋の粘膜下組織をとってきて移植してボリュームを出す方法を指しておられるのだろうと思いますが、かなり痛いので一度した方は二度目はしないと言われています。

代用物を使う方法もありますから、必要があれば十分説明を受けた後選択される事になるのだろうと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: やっち310さん
返信日時:2019-07-05 23:36:55
回答ありがとうございます。

歯周病は現在通院により改善傾向にあります。
※まだ奥歯内側が腫れている状態


追加で質問ですが、ブラックトライアングルを無くし歯肉を蘇らせる方法として、一般的にどのような手法が行われるのでしょうか?

ヒアルロン酸注入など定期的なメンテ不要な方法を知りたいです。

※勿論、別途歯科への定期検診には行くことは前提です。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-06 09:17:26
歯周病は細菌との戦いですからまずしっかり治療をしてもらい細菌叢を変えることに成功しなければいけないでしょう。

また、同じ細菌が住みつかないように環境を整えておき環境維持はご自身がちゃんと出来るかどうかを見極めてもらいそれから、次のステップに進まなければいけないのではないでしょうか?

4ミリ以上の歯周ポケットは歯周病を進行させる細菌の格好の住処を提供することになる為、ご自身が行う歯磨きの難易度を高める事になります。


それを理解された上で歯茎をめくって口蓋から厚めの組織を持ってきて歯茎の下に入れてボリュームアップするのか?
代替素材を使って歯茎をボリュームアップさせるのか?
ディスキングを伴って矯正治療を行いブラックトライアングルをなくすのか?
ベニア等の歯冠修復物で歯冠形態を変えてブラックトライアングルをなくすのか?
等複数の選択肢の中から選ばれそれに合わせてまた歯磨きの指導を受けマスターされる事になるでしょう。

どの治療法を選択されても結局大変ですから。ブラックトライアングルは病気ではないので気にしないで下さいと言う場合は多いように思います。

矯正治療以外では歯周病のコントロールを難しくするからです。


どの方法を選択されても歯科への定期検診だけではなく日頃の生活習慣も変えなければいけませんから、習慣が変わるまで頑張らなければいけない努力義務が生じます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-07-09 14:15:02
ブラックトライアングルをなくすのは、歯周再生治療の中でも最難関のモノとされていて、現在でもほぼ不可能とされています。

残された方法としては、被せモノとかをして少なくする方法です。

手術する方法は、とても大変なので、お勧めはできません。


まずは、歯周病治療、歯周再生治療の通じておられる先生を探されることが良いと思います。

但し、その場合でも、歯肉を造る方向の治療はお勧めできません。




タイトル 気になるブラックトライアングル、歯肉移植について
質問者 やっち310さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
審美歯科治療(歯茎)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日