インビザラインのアタッチメントで唇の内側が痛い

相談者: かなやん@キノピオ隊長プレイ中さん (34歳:女性)
投稿日時:2019-07-08 12:41:42
インビザラインでの歯列矯正を初めて2年目になりました。

追加のインビザラインを作るために、再度資料作りがあり、その際にいくつかのアタッチメントを外し、先週の金曜日に新たにアタッチメントを付けられました。

金曜日、土曜日は特に問題なかったのですが、日曜日の夜から食事の際に、アタッチメントが口内と擦れて痛みを感じました
食事がしづらく、歯と唇の間に箸や豆腐などで隙間を作って食べ物を噛んでいました。

実は前回のアタッチメントの時も似たような事があり、その時は傷ついたところが化膿してしまいました。

しかし全てのアタッチメントが擦れる訳ではなく、前回も今回も、痛みを感じるところは、アタッチメントの角が角張っているところです。


今日これから歯科に行き、角を丸く削ってもらう予定なのですが、前回も同様のことがあるのに、アタッチメント装着の際に角を丸くして口内が傷つかないようにしてくれない矯正医に不信感を抱いています。

アタッチメント装着から数日は痛みを感じる事もあるかもしれないけど、インビザライン付けてれば大丈夫でしょ?と言われましたが、食事の時は外すわけですし、違和感があるとかではなく、口内が傷ついて痛いのに慣れるわけないのですが…


私の担当の矯正医は、インビザライン経験がないので、こちらの苦労も分からないようで、そういった面でも信頼ができません。

私の担当をしている矯正医以外に矯正医がいないので、できれば歯科を変えたいとも思っていますが、その方が厄介な事もあるだろうと思うと踏み出せません。

アタッチメントは、どうしてもの場合を除いて、丸みを帯びさせる事はできないのでしょうか?

それとも、私の担当医が経験がなかったり知識がなくて、角張ったアタッチメントを装着してしまっているだけなのでしょうか?

他の矯正医さんのご意見を聞きたいと思います。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-08 14:00:49
こんにちは。インビザラインのアタッチメントは角が丸いとコントロールが甘くなるのでもう2年も治療をされているのであればコントロール不良な為アタッチメントがガッツリつけられたのかもしれませんね。

治療は上手く行っていますか?


コントロール不良になればなるほどアタッチメントは多くなり大きく角張るのではないかと思います。

もう一度インビザラインの使用方法を指導してもらったほうがよいかもしれませんね。

矯正治療期間中はブラケット矯正でも他の矯正治療でももっと大変ですからアタッチメントには慣れて頂く必要があるのかもしれません。

角を丸めるのは意図したコントロールを難しくするかもしれませんが、致し方ない対応になりますから歯科医にお願いされるとよいでしょう。


装置は綺麗に洗浄し出来れば化学的洗浄剤も使われたほうが口腔内の細菌や真菌の増加を抑制する事で粘膜に炎症が生じなくなるかもしれません。

そのあたりも指導をしてもらうと良いのかもしれません。

診てみなければ何もわかりませんからおかかりの歯科医にしっかり対応して頂くのがよいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル インビザラインのアタッチメントで唇の内側が痛い
質問者 かなやん@キノピオ隊長プレイ中さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
矯正関連
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日