歯周病で骨の吸収。歯槽骨再生治療と歯肉移植は妥当な治療?

相談者: みけこさん (39歳:女性)
投稿日時:2019-07-05 21:58:26
はじめまして。
宜しくお願いします。

左下第6歯の外側の歯肉炎妊娠中に悪化し、いちばんひどい時には少し歯が動揺する感じがありました。
その後も何度か腫れたり出血したりがありますが、今は落ち着いています。

定期検診レントゲン歯根の間(歯の真下の股の所)に骨が溶けてしまった空洞が見つかり、歯周ポケットもその部分だけ6ミリであることから治療を勧められています。


歯肉を切開し空洞内を綺麗にし牛の骨で作られた補填材をつめ、豚の歯胚も使うとのことで費用は5〜8万円、所要時間1時間程と言われました。

動物由来の材料や切っての治療に不安があり調べていたら、似たような施術で歯肉が下がるという情報があったため先生にお尋ねしました。

はじめは大丈夫と仰っていましたが、説明途中でやっぱり下がるので上顎からの歯肉移植が必要という話になり、プラス5万円所要時間1時間半と言われました。

そもそも現在あまり症状のないところを切って治療することにためらいがありましたが、今回さらに大きな話になり、また途中で話が変わってしまったことに少し疑問を感じています。

本当に必要で妥当な治療でしょうか?
治療しなかった場合に予想される経過、治療の安全性、リスクなどについても教えて頂けると嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-07-05 23:00:24
みけこさん、こんばんは。

お話の内容から推測すると、歯周病による部分的な骨の欠損があり、それに対して再生療法を行うというようなお話なのだと思います。

今までその部分に対してどのような治療を行い、どのような術式で行う予定かはわかりませんが、私もみけこさんと同様に、最初の説明、次回尋ねた最初には必要ないと思われていたことが途中から必要になったということが気になります。

多分そのお薬はお値段と話の内容からするとエムドゲインというお薬を使うのだと思います。

そのお薬自体は20年ほどの臨床実績がありますし、再生療法自体は適応症であってみけこさんもご希望になるのであれば行っても良いと思いますが、果たしてそのドクターはその治療法に対する知識がきちんとあり、治療後の状態の見込みがたっているのでしょうか?

もし私が患者だったら、その担当の先生がそういう再生療法の経験がどれくらいあるのかというのを尋ねてみたいと思いました。(ちょっと聞きにくいとは思いますが、自分の体の問題なので。)

ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みけこさん
返信日時:2019-07-09 13:25:13
平岡先生、ありがとうございました。お返事遅くなり申し訳ありません。

後日主治医の先生に色々お聞きしましたところ、とても誠実にご説明下さいました。
今後もしっかりと相談にのって頂けそうなので、この際に治療して頂こうかと思っています。

お忙しい中、アドバイス頂きましてありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-09 14:09:45
歯周病治療、歯周再生治療の経験がどれだけあるのか?

医院全体で、予防活動をどれだけされているのか?

以上の2点だと思います。

エムドゲイン使ったからと言って魔法の薬ではありません。

歯周病治療、更には患者さんご自身のブラッシングの頑張り、がどれだけできるのか?が一番重要です。

お口全体のプラーク除去率が、20%を切るぐらい頑張り続けられるのか?です。

頑張って下さいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-07-09 14:21:44
大臼歯根分岐部の)歯槽骨再生治療と歯肉移植を同時に行うとの治療案でしょうか?非常に非常に難易度が高く、費用が安く、更に手術時間が短い印象を持ちました。

担当医とは、よく相談なさってみてください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-07-09 18:01:27
保険でリグロスという再生療法に使える薬剤が発売されてきると思います。

参考
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/27/2790823U1026.html

全ての歯科医院でできるわけでもないと思います。
また全ての根分岐部病変に適応があるわけではないと思います。




タイトル 歯周病で骨の吸収。歯槽骨再生治療と歯肉移植は妥当な治療?
質問者 みけこさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病関連
薬による歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日