差し歯を入れた箇所からの出血の治療方法

相談者: fukumさん (26歳:男性)
投稿日時:2019-07-10 02:13:28
よろしくお願いします。

ある歯科医で4番の第一小臼の治療を受け差し歯を入れたのですが、差し歯の箇所の歯茎に痛みと出血がありました。
その時の医師からは

歯磨きをして、歯茎から血を出せば治まる」

と言われたので、なるだけ血を出すように磨いていたのですが、一ヶ月ほど経過してもまだ痛みと出血が治まりません。



考えた末に別の歯科医で診察してもらったのですが、

「血が出続けていると治らないので、差し歯を外して歯茎を治療する」

と言われました。
更に、噛み合わせも悪いので他の歯も治療するとも言われました。


医師によって診断が異なるのですが、このような場合、何をもって治療の方法を選択すればいいでしょうか?

今後、どのように治療を進めればいいのか判断がつきません。
どうかご助言をお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-10 07:13:47
fukum さんこんにちは。

歯科で第一小臼に差し歯を入れたが、歯茎に痛みと出血があり、医師からは「歯磨きをして、歯茎から血を出せば治まる」と言われたので、なるだけ血を出すように磨いていたが、一ヶ月ほど経過してもまだ痛みと出血が治らないので、別の歯科医で診察してもらうと、「血が出続けていると治らないので、差し歯を外して歯茎を治療する」と言われ、困っているのですね。


まず、本当に歯磨きをして歯茎から血を出せば治るのであれば、1カ月経過すれば、痛みや出血も治まっているような気がします。

原因が分からないと差し歯を外して治すのが正しいのか分かりません。


差し歯が合っていない、歯が割れているなど色々と現状の症状だけでは原因の可能性がありますので、大学病院などで1度診てもらってはどうでしょうか?

お大事に。
 

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-10 09:47:21
>歯磨きをして、歯茎から血を出せば治まる

出血の原因は歯肉慢性炎症が多いと思います。
多くはプラーク炎症の原因だと思います。
プラークを取るような丁寧なブラッシングが良いと思います。

むやみやたらと出血させることは正しくないように思います。



加藤先生の回答にあるように

>差し歯が合っていない、歯が割れているなど色々と現状の症状だけでは原因の可能性があります

ので外すことが良い場合もあると思います。
ただ

>噛み合わせも悪いので他の歯も治療するとも言われました。

こちらも必要かどうかはネットでは判断できない部分だと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-07-10 09:47:57
こんにちは。

同じ症状でもDrによって治療方法が異なると患者側としてもどうすればいいのか戸惑ってしまいますよね。

差し歯の箇所の歯茎に痛みと出血がありました。

痛みの原因は炎症が考えられます、出血はそれに伴うものでしょう。

歯磨きをして、歯茎から血を出せば治まる

治らなかったわけですから適切な対処方法ではなかったという事です、しかし歯磨きして歯茎から血を出せば治るなんてまじないみたいだと思います、少なくとも歯科医学では考えられません。

>「血が出続けていると治らないので、差し歯を外して歯茎を治療する」

出血の原因を特定するのが先になります、詳しい説明を受けてください、原因がわからないまま治療を始めても無駄になるかもしれません。

>更に、噛み合わせも悪いので他の歯も治療するとも言われました。

これも当該歯の原因を突き止めてからです。

>何をもって治療の方法を選択すればいいでしょうか?

納得できるかどうか、また歯科医の誠実さも考慮されるといいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: fukumさん
返信日時:2019-07-12 01:48:21
加藤先生
朝早くに回答していただき、ありがとうございます。
大学病院で診てもらうことを考えます。



柴田先生
出血させることは正しくないかもしれないのですね。
ブラッシングを改めて、丁寧に磨くよう心掛けてみます。



山田先生
おっしゃる通り、非常に戸惑っていました。
お気遣いありがとうございます。
治療について、歯科医にもう少し詳しく聞いてみようと思います。



お忙しい中ご助言いただき、本当にありがとうございます。



タイトル 差し歯を入れた箇所からの出血の治療方法
質問者 fukumさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
歯茎(歯ぐき)からの出血
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日