冷温痛がある歯を根管治療中だが、沁みるのが治らない

相談者: きーきーさん (43歳:女性)
投稿日時:2019-07-12 14:40:35
4カ月前から、左上の歯が(どこが痛いのかわからず)冷たい水を飲んだり風があたったりすると痛みました。

歯科医を受診し、一軒目も二軒目も知覚過敏との診断で、シミ止めやコーティングなどをしてもらいましたが、変わりませんでした。

三軒目に行ったときは治療の経過を話し、その時には熱いものも少ししみる感じがあったので、エアーをかけた時1番しみる反応の強い左上5番の銀歯を外し、少し虫歯があったので削ってもらいレジンで仮蓋をし様子をみました。

しみるのは変わらす、先日根管治療をし、神経を取りました。
約一週間経ちましたが、相変わらず熱いものも、冷たいものがしみるのです。

長文になってしまいましたが、考えられる原因として何が考えられますか?

ちなみに、口の中に何もないときは痛みはないです。
その歯で噛まないでと言われているので、噛んだときはわかりません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-12 15:52:52
きーきーさん、こんにちは。

>考えられる原因として何が考えられますか?

症状としては神経を抜いた後と前でどうですか?

全く変わっていないという事であれば、残念ながら神経を抜くべきではない状況だったかと思います。
逆に改善してきているという事であれば、まだ神経が残存しており、そのせいで染みているという可能性も若干あります。

歯に入った亀裂や歯周病TCH知覚過敏、神経系のトラブルなどなど非常に多くの可能性が考えられますので、残念ながらこの場で何が原因で染みているのかを判断することは出来ません。

(参考 TCH、歯列摂食癖

ひとまずは上記URLを参考にし次の受診日までTCHを意識してみては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。




タイトル 冷温痛がある歯を根管治療中だが、沁みるのが治らない
質問者 きーきーさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日