右上B45Eブリッジの仮着中、ポンティックの隙間について

相談者: うさぎかわいいさん (46歳:女性)
投稿日時:2019-07-24 17:35:55
こんにちは。
治療中の者です。

右上3456 ( 45欠損 )メタルボンドブリッジ仮着中です。
4は抜歯後2ヶ月から3ヶ月ほど経過しましたが、抜歯窩が大きく窪んでおります。

この度 鋳造物が出来上がり、仮着していただき食事をしましたが、口蓋側から食渣がよく詰まり、気になり、ミラーで見たら4のポンティックと抜歯窩に大きく隙間がありました。

また、ポンティックの連結と歯肉に空隙がありました。
唇側からみてもパッと見は分かりませんが 口蓋側からのミラーでは明らかでした。

仮歯を外して 装着された時点でこの空隙や、抜歯窩との隙間はお分かりだったとは思いますが…
不適合では?と感じています。

ご教授ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-24 18:00:13
>不適合では?と感じています。

文面からでは不適合なのかは判断できません。
ポンティックにも色々な形態がありますので、何とも言えません。

ただ

>食事をしましたが 口蓋側から食渣がよく詰まり

という不具合を感じていることは相談してみてください。
仮着であれば修正できるかもしれません。


ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 右上B45Eブリッジの仮着中、ポンティックの隙間について
質問者 うさぎかわいいさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:5番(第二小臼歯)
ブリッジ治療法
ブリッジに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日