虫歯の見逃し発覚後、詰め物の下の処置がちゃんとされているか怖い

相談者: オメガさん (30歳:男性)
投稿日時:2019-08-01 17:59:26
以前こちらで相談No.441632をさせて頂きました。
その後同じ院で処置をして貰ったのですがなんだか納得がいかずまた相談させてください。
2ヵ月ほど前に同じ院で右下8番の歯の上面を「歯の上の面が少し虫歯になっているので削って白い詰め物をします」と言って治療した歯の奥の方の側面に穴が開いているのを自分で見つけました。
これは歯の上面だけを治療して、側面の穴を見逃していたのではないか?というのが以前の相談内容です。

そしてここでの相談のご回答にもありましたが、取り敢えず本当に虫歯なのか診察してもらってきました。
そして結果ですが、虫歯でした。
ただここでのやり取りに疑問が。


歯(歯科医)「ちょっと見せてくださいね…あ〜ココですね。穴が開いてますね。今は痛いですか?」

私「いえ、痛みはないです」

歯「奥歯の側面に穴が開いてますね、中の虫歯が結構大きいので削って被せ物インレー)をするか、もし神経まで行っていれば神経を抜く治療になります」

私「そうですか、やっぱり虫歯でしたか。ええと、ここの歯って少し前に歯の上の面の部分に白い詰め物した所でしたよね?新しく出来た虫歯ということでしょうか」

歯「いえ、この穴はその時に一緒に治療して白い詰め物をしていたんですがソレがとれてまた穴が見えてる状態です。カルテにもそうあります。」

私「え、新しい虫歯とかではなくてあの時一緒に治療していたんですか?」

歯「はい、カルテではそうなっていますね。」

私「はあ、一緒に治療してあってそれが剥がれただけだったんですね」

歯「そうですね、もしくはまた取れるかもしれませんが前回同様白い詰め物をしておきましょうか?」

私「あ〜、ではそれでお願いします。」

以上がやり取りになります。

インレーをしようという方向だったのですが、また同じ白い詰め物をする処置でもいけます、という事だったので後者を選択。
その後治療開始。
このお世話になっている歯科医院は治療を始める前にレントゲンと鏡を使ってここがこうなので、こういう治療をしますね。
と毎回最初に説明をしてから治療を開始します。
そして上の方で書いている通り前回この歯を治療する際の説明は
「歯の上の面が少し虫歯になっているので削って白い詰め物をします」
でした。
この時に側面に穴が開いているとかそういった説明は一言もありませんでした。
まあ、だから前回の相談で虫歯の見逃しなのでは?と疑っていたのですが…。
そして治療ですが、麻酔はしないで「中にたまったヨゴレを取りますね」と言ってドリル等は使わず、ピックで10分くらいガリガリした後に口を濯いで白い詰め物をして終わりました。


ハッキリ言えば、怖いです。
この白い詰め物の下の虫歯の処置はちゃんとされているのか?
もしかしてまだ穴の中の虫歯が残ったまま穴にフタをしてしまって、中で進行していってるのでは?
治療済み(歯科医の話が本当なら)とは言え歯の中に虫歯があるのにドリルとか使わずに、薬を塗布してフタをするだけで大丈夫なのか?とか不安が尽きません。
他には虫歯の見逃しを認めたくないのでわざわざ「カルテにはそう残ってます」という言葉を使って、治療をしたというウソをつかれたのでは?
私が疑心暗鬼になってしまっているだけなのでしょうか。

今回の処置、やり取り、私に説明しないで(他の治療箇所は説明した部分しか治療していなかったのに)実は側面を治療していた。
点について先生方のご意見をお伺いしたいです。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-02 05:39:15
そうでしたか。

実際下の奥歯の治療では接着を阻害する唾液の排除などが特に難しいですし、オメガさん自身も最近になって穴に気付かれた点から、先生のおっしゃる通りの経過の可能性はあると思いますよ。

ただカルテ、手鏡、説明のみでは証拠はないに近いので、疑心暗鬼になってしまうのも仕方ないですよね。

前回の処置についても今回の処置についても、ここで分かる情報だけで分かるような明らかな問題もなく、実際に見た訳ではないですから大丈夫でしょうともそうではなさそうともコメントは出来ませんが、不信感が出来てしまっているのが一番の問題だと感じます。

歯科治療は業態で言うと、自分で出来ないこと(今回なら自分のむし歯の治療)を人にお願いして自分の代わりにしてもらうという、作業代行サービス業という業態になりますから、治療の細かい質や工程、技量や材料などよりも信頼関係の方が重要です。

最近よくここや同業者向けに話をする際にお勧めするのは、マイクロスコープ下で治療をして、治療前、中、後の動画をお見せすることですが、そうすることでお互いに安心感が生まれます。

ただ設備や技術的な問題でなかなか普及はしていないのですが、ドライブレコーダーと同じ様にこれからは増えると思いますが・・

そうでなくとも信頼さえ出来ればいいので、現在の医院に不信感が出来てしまっているのでしたら、前回もコメントしました様に、他を当たられた方がいいかも知れませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 虫歯の見逃し発覚後、詰め物の下の処置がちゃんとされているか怖い
質問者 オメガさん
地域 愛知
年齢 30歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日