定期検診へ行っていても、虫歯を発見するには自己申告しかない?

相談者: ちょいさん (26歳:女性)
投稿日時:2019-07-31 13:01:17
こんにちは。
初めて投稿します。

去年頃から、左上5番が疼く事があり、歯科検診の度に確認していましたが疲れやストレスだろうとの事で治療はしませんでした。

7月頭に検診衛生士?の方にしていただき、特に問題は無いとのことで安心していたのですが、先週から左右5番が両方疼き、左上5番は冷たい物や甘い物がしみる様になり、ガムなどを食べた際も、場所によって少し痛むようになりました。
また、小さい鏡を口に入れて確認すると右上6番が素人の私が見て分かるくらい薄く黒くなっていました。
先日先生に確認していただくと、左右5番は問題ないとのことで、右上6番について聞くと確かに…という反応でした。
中を開けてみると、別の歯医者で治療した歯が菌が残っていた為に大きな虫歯になっていました。
少し露髄してしまっていて、今薬を塗ってもらい復活?するのを待っている状態です。
また右上7番も詰物が欠けて、そこに小さな虫歯が出来ていました。
左上も心配になって家で自分で確認すると、左上4、5番の間が少し黒くなっているのが見受けられました。

2.3ヶ月に一回定期検診をしているのに、神経近くまで広がる虫歯を発見できなかったのか。
左上4、5番に関しては虫歯か確定していませんが、何も言われなかったので、私が訴えないと見つけてもらえないのかと言う事です。
もう虫歯にはなりたくないので、何かいい方法はないでしょうか。。

私は10数本以上治療済みで、内2本は抜髄、1本は抜歯し、親不知を代用しています。
その為もう虫歯になりたくなくて、ケアも充分しているつもりなので、今回の事がとてもショックで相談させていただきました。
拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

(今回相談であげた歯は全て治療済みの歯ですので、二次カリエスです。)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-31 14:57:26
マイクロスコープ動画なり、口腔内写真撮影なり、受診時の状態を記録してしっかり見せてもらえる歯医者さんを探されてはいかがでしょうか?


>(今回相談であげた歯は全て治療済みの歯ですので、二次カリエスです。)

治療済みの歯の二次カリエスはレントゲンでも発見しにくい事があるので、マイクロスコープなり、高倍率ルーペなりで、しっかり観察してもらうのがよろしいかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-31 20:34:14
こんにちは。
本格的に虫歯検診を受けたいならば定期的な規格されたレントゲン検査が必要とされていると思いますが、それは保険で望むのは無理ではないでしょうか?

もしもきちんと検診を受けたいならば自費での検診を定期的に受けられるとよいのかもしれませんね。

自費で検診を受けていて虫歯の発見がかなり遅れるようでしたら歯科医院を変えることをご検討されたほうがよいかもしれませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-08-01 08:21:48
ご相談ありがとうございます。


    >もう虫歯にはなりたくないので、何かいい方法はないでしょうか


あります。

虫歯になる原因を検査・診断して、根本から変えてしまう方法です。

とても効果的で、ふつう、もう虫歯になることはなく、心配することさえ無くなります。
むしろ自信がつき、毎日が希望に満ち溢れてきます。

したがって、歯科医院に通うことが楽しくてたまらなくなります。


      ちなみに

   >2.3ヶ月に一回定期検診をしているのに


定期的に何の目的で通院するのかは、二つから選べます。

1. 病気の発見
2. 健康の確認

1. は、学校の歯科検診とあまり変わりがなく、とても簡単です。
  その反面、くりかえし、削られ・抜かれ、いずれインプラントを勧められる流れです。


2. は、一生快適に過ごせます。くりかえし、良かったね、という結果になります。
  その反面、もう虫歯にならないような健康回復の治療をしてからなので、すぐには始められません。痛くない時にも通い続けなければなりません。
とても面倒です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちょいさん
返信日時:2019-08-06 19:36:30
櫻井先生、ふなちゃん先生、さがら先生
お返事をありがとうございます。

転院を視野に、自費治療をしている歯科医院検診をしていただきました。
マイクロスコープなどある歯医者さんです)
小さい虫歯も含め、沢山見つかり(ほぼ二次カリエスです)、凄くショックを受けています。

また、だいぶ前から、フロスが引っかかって気になると言っていた場所も虫歯が見つかりました。
定期検診か治療の時かは忘れてしまいましたが、その時先生にフロスを通して確認していただいてます。その時は引っかかったのですが、フロス入りますよ。との事で、特に何もありませんでした。)

今までかかっていた歯医者さんに不信感しか感じなくなってしまいました…。
今神経近くまで削って、様子を見ている歯も別の所で治療した方がいいのか迷っています。
治療途中で他の歯医者さんにかかるのは、やはり良くないでしょうか?
自費治療メインの歯医者さんなので、レジンは基本的には使わず、銀歯セレックを使用するそうですが、セレックは耐久性や適合性はいかがなものなのでしょうか?
高額なので、とても迷っています。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-08-08 08:19:57
ご返信ありがとうございます。


    >治療途中で他の歯医者さんにかかるのは、やはり良くないでしょうか?


もし理想的に進んでいるのであれば、あまり良くありません。

しかし、治療内容に問題があるならば、デメリットやリスクが重なり取り返しがつかないうちに変える方が良いともいえます。



    >自費治療メインの歯医者さんなので、レジンは基本的には使わず、銀歯セレックを使用するそうですが、


自費治療の目的が、保険制度の制約にとらわれず、徹底的に健康回復を目指すのであれば、レジンも必要不可欠な治療方法のはずです。

しかし、単に好みでメインを決めているのであれば、ありうることです。


    
    >セレックは耐久性や適合性はいかがなものなのでしょうか?


セレックは単なる治療方法の一つであり、治療物ではありません。
したがって、それだけで「耐久性や適合性」が決まるわけではありません。

逆にそれだけに頼って、かえって良くない結果になっている報告も多くあるくらいです。


なぜならば、
その方法を使う歯科医師の知識と技術と経験の方が重要だからです。

つまり、従来の伝統的な方法をきちんとマスターした上で、新しい方法を使いこなしている歯科医師かどうか、の方が重要です。


ちなみに、
セレック、というのは商品名のことです。

他の産業で使っているCAD/CAM技術を応用した、正確には3Dスキャンして、すぐその場でロボットが歯を削り出す、デジタル治療とでもいえます。

特徴としては、
かなり精巧ですし、常に一定していて、従来のマンパワーによる誤差は全く出ません。
もちろん、まだ機械の限界などはあり、まだまだ完璧ではありません。
従来の方法もまだ必要です。


いずれは、全ての歯科医院がその方向に向かいます。
しかし、まだ過渡期なので欠点もあり、したがって、今すぐ従来の方法に完全に取って代わるわけではありません、



    >高額なので、とても迷っています。

治療目的をはっきり指導してもらい、納得できるよう相談(インフォームド・コンセント)しましょう。

目的は二つに分かれます。

セラミックという物を買う買い物か?、それとも一生人工物などは入れなくて済むように、健康を買いに行くのか? です。

回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-10 00:06:34
こんにちは。
虫歯の再治療では大抵内部で虫歯が発見されますし、そもそも虫歯を治療した部位をまた削るわけですからろ髄の危険性は高くなります。

虫歯にならないきちんとした治療を受けておくことが大切ですが、多くの場合保険治療では少し望み薄になります。

保険適用されない虫歯治療はかなり高額になりますが、実はそのほうが長い目で見れば不快な再治療を受ける可能性が減るのですから安心でお得だったという事になるでしょう。

一次的な出費は大きいかもしれませんが、自費治療でしっかりした治療を受けておけば30年も40年も、うまく行けば一生再治療は要らないかもしれません。
しかし、今のところそういう経過の長い素材は金しかなくセレックのように最近できた治療では長期的な予後はわかっていないように考える事もできます。
メーカーや複数の論文ではセレックによる治療の優位性について報告がありますから歯科医もそれを信じるしかないのが現状です。

十年近く前からセレックで治療をされていた先生達はご自身の臨床経験からセレックは2次虫歯になりにくいと言われています。
もしも修復物が欠けたりしてやり直しが必要になっても内部で虫歯が進行する事の経験が少ないというのはよく聞く経験談です。

即日修復が可能ですから仮詰めの期間に象牙質感染がないからだろうという先生もおられます。

ロストワックス法で作る技工物と比較してもレジン充填と比較しても悪い治療ではないと思いますよ。
セレックで使える素材は色々ありますから素材毎にまた治療費が異なったり臨床成績が異なるだろうと思いますし、着けるテクニックや着ける素材でも臨床成績は異なりそうです。

悪い治療ではないが出来にはかなり幅はあるだろうと思います。




タイトル 定期検診へ行っていても、虫歯を発見するには自己申告しかない?
質問者 ちょいさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯に関するトラブル
二次カリエス(2次的な虫歯)
その他(歯科検診・デンタルドック)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日