歯列矯正の終了前にセカンドオピニオンを受けることは可能ですか?

相談者: のぞみ@ノアさん (22歳:女性)
投稿日時:2019-08-17 23:53:17
治療終了段階が自分はいいと思っていても、実はもう少し続けるべきだった等が後になって気づくのが不安です。

そこで質問なのですが、リテーナー前段階のブラケットを外す前に、セカンドオピニオンを受けることは可能なのでしょうか?

私が現在通っている歯医者さんは、歯列矯正専門のところではなく、おそらく非常勤の方に担当して頂いております。
通いやすさや病院の雰囲気、先生の対応、治療方法等納得した上で通っており、不満はありません。

しかし、やはり治療終了前に別の専門医の方に本当に終了していいか判断を仰ぎたいです。

こういったことは可能なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-18 11:36:53
のぞみ@ノアさん、こんにちは。

>こういったことは可能なのでしょうか?

どうでしょうね。
セカンドオピニオンを行っている歯科医院であれば対応してくれるとは思います。

ただ、自費での受診になるという点と、あくまでも一意見ですので、セカンドオピニオン先の先生に「○○した方が良いと思う」と言われたところで、それをそのまま担当医が行うとは限りません。
先生の考え方は人それぞれですからね。

ひとまずは、セカンドオピニオンを行っている矯正専門の歯科医院をHPなどで探してみて、見つからなければ電話で「こういう事情で、セカンドオピニオンを行っていただきたいのですが、対応できますでしょうか?」といった感じで聞いてみては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-18 11:40:21
こんにちは。

セカンドオピニオンは、現在通院中の歯科から資料を借り出して他の歯科医に意見を自費で聞くことになるのですが、現在通院中の歯科医との関係を難しくすることが懸念される場合は、現在通院中の歯科医には伝えず別の歯科医院を受診され、そこで新たに現状の資料を採取してもらいそれを下に説明を受けることになるように思います。(自費になるでしょう)

その際、難しいのは、もしも新たに相談に行った歯科医から何等かの追加治療が必要だという説明を受けたときに、どうやって今おかかりの歯科医に伝えるのか?ということになるでしょう。

先生の治療や説明を疑問に思ったので、他の歯科医院で見てもらったらこういわれましたと言うと、おかかりになっている歯科医の心証を害するでしょうし、そもそも他所の歯科医が理想と説明した治療ゴールを実現する技術がその歯科医にあるのか?という問題もあるのでなかなか難しいのではないかと思います。

一か八かで現在おかかりになっている歯科医に、セカンドオピニオンを受けてみたいのですが、先生はよろしいでしょうか?と伝えてみますか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-08-20 15:51:55
急に痛くなったことなどで、不安になってきたというところでしょうか。
私のところにも時々そういった方がお見えになります。

また、もしかしたら、私の知らないところで私の患者さんがよその先生のところに行って相談を受けているという事もあるかもしれません。

いろいろな先生がいらっしゃいますので、治療中のセカンドオピニオンを受けたときに、どのような対処がなされているのかは分かりません。

ただ、あまり過激なことを言うことによって無用のトラブルが生じる恐れがあるため、穏やかなことしかいわないことが多いのではないかと思います。

更に言えば、仮に転医するという事になると、責任の所在や金銭的な問題が生じてくるため、踏み込んだことがいえないのではないかと思います。

私が担当医の立場であったとすると、どうかと考えれば、よそに行って話を聞いてきたと知れば、とてもがっかりはするでしょう。

ただ、それは自分の力不足であるという謙虚な気持ちがあれば、対応は変わってくることはあるかもしれません。

あくまで、先生しだいだろうとは思いますが。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-08-20 16:22:32
のぞみ@ノアさん、こんにちは

個人的な意見ですが、多くの先生の意見を聞くことは良いことだと思います。
他の先生の意見を聞いて、現在の先生の意見に納得すればより信頼はますでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のぞみ@ノアさん
返信日時:2019-08-20 21:17:23
三木先生
船橋先生
今村先生
小牧先生

ご回答頂きまして、誠に有難うございます。
先生との信頼関係に関わる内容を、患者本位の考えで投稿してしまい申し訳ありません。
ご不快な思いをされましたら、深くお詫び申し上げます。

皆様からのご意見を頂き、セカンドオピニオンについては受診しない方向で進めようと思います。

すでに治療開始から3年が経ち、改善された歯並びを見る度に先生への感謝の思いが強い為、仇で返すような事はしたくないのが強い思いです。
しかしその反面、ここまで続けたのだから後悔しないよう、納得のいく状態で終了したいという思いから、今回の投稿をさせて頂きました。

貴重なご意見を頂き誠に有難うございました。



タイトル 歯列矯正の終了前にセカンドオピニオンを受けることは可能ですか?
質問者 のぞみ@ノアさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日