ラバーダムは軽い虫歯でも必ず必要?

相談者: 小川まさしさん (19歳:男性)
投稿日時:2019-08-22 01:40:22
私が何年も通っている歯科があるのですがそこは全ての虫歯治療ラバーダムを使用します。

しかし、私はラバーダムを装着するととても不快で、苦しい時もあるのでラバーダムを外しての治療はできませんか?と聞いたところ、絶対に外せないと断られました。


そしてラバーダムについて調べたら、主に根管治療感染を防ぐため使用するそうですが、私が通っている歯科はどんな軽い虫歯でも必ずラバーダムをします。

深い虫歯ではない軽い虫歯でもラバーダムを必ずする必要はあるのでしょうか?
また、ラバーダムを嫌がっているのになぜ必ず装着したがるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-22 08:14:57
私も歯を削る処置を行うときは特別の事情がない限りラバーダムを使用します。

ラバーダムの使用目的で最も有名なのはお書きになられた通り根管治療時の感染防止ですが、その他にも
レジン充填時に歯が唾液で濡れるのを防ぐ
・頬粘膜や舌の損傷防止
・器具や薬剤の誤飲・誤嚥の防止
・患歯を見やすくする
等の目的があります。



>深い虫歯ではない軽い虫歯でもラバーダムを必ずする必要はあるのでしょうか?

上記の理由から私は必要だと思っていますが、コストや手間、その他の理由から使用する症例を絞る歯科医師はいます(というかそちらの方が多数派だと思います)。


>ラバーダムを嫌がっているのになぜ必ず装着したがるのでしょうか?

患者さんの不快と治療の安心・安全面を天秤にかけたうえでの判断だと思います。

もちろん苦痛は少ない方が良いので、不快感が軽減されるようなラバーダムの装着方法がないか担当医に相談されることをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-08-22 09:16:14
小川まさしさん、こんにちは。

>そこは全ての虫歯治療ラバーダムを使用します。

堀先生の書かれている通り、ほとんどの(保険診療メインの)歯科医師はラバーダムは行っていないのが現状かと思います。

それはもちろん収益の点・患者に苦痛を強いる為、口コミが悪くなるのを恐れる為などいくつか理由はありますが・・・基本的には使ったほうが良いと思いますよ。


ですので、担当医はコスト度外視で患者さんの将来の事を最優先に考えてくれている素晴らしい先生ではないでしょうか。
後は、まぁ、ラバーダムが嫌な患者側の気持ちを少し汲んでもらえると嬉しい気はしますね。



>深い虫歯ではない軽い虫歯でもラバーダムを必ずする必要はあるのでしょうか?
>また、ラバーダムを嫌がっているのになぜ必ず装着したがるのでしょうか?

堀先生の書いている通り、ラバーダムをしておいた方が処置が行いやすくなり、しっかりと乾燥もできますので、結果として治療の質が大きく向上します。
小川まさしさんの担当医は治療の質を最優先される歯科医師なのでしょう。

ちなみに、私は保険診療であまりラバーダムはしません。
それは上記した通り収益の観点からなのですが・・・
後は、Zooなどを用いれば「防湿」という点で言えば、ラバーダムと大きな違いは無いと考えているためです。



個人的にはそこまでしっかりと行ってくれる歯科医師にはなかなか出会えないので、転院をするようなことはないと思いますが・・・
どうしてもラバーダムが嫌で、そのほかの防湿方法を行っていただけないという事であれば、そんなにしっかりと防湿をしない歯科医院に転院する他ない様に思えます。

ひとまずは、他の方法に切り替えることは出来ないかなど相談してみては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-08-22 10:05:39
>深い虫歯ではない軽い虫歯でもラバーダムを必ずする必要はあるのでしょうか?
>また、ラバーダムを嫌がっているのになぜ必ず装着したがるのでしょうか?

ラバーダムを装着したほうが治療成績がよいからかと思います。

「すくにだめになってもいいし、痛くなってもいい」

と言っていただければ、つけないでやってくれると思いますよ。
うちでもそういう患者さんいますので。


ただ目的が、治療成績ではなく安全のためにどうしても必要だとすると希望に沿うのは無理です。

うちの場合であれば、「ラバーダムなしをご希望でしたら他の歯科医院へ行ってください」ということになります。
(うちでも、稀にそういった方がいます)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-08-22 15:22:19
小川まさしさん、こんにちは

先生によって考え方は色々だと思います。
私の場合ですが、根幹治療では100%ラバーダムを用いますが、軽い虫歯の治療では使用する場合としない場合があります。

色々な考え方のうち、患者さんの希望に合わせられるものと、患者さんの希望のいかんにかかわらず絶対に譲れないものがあります。
私の場合は、絶対に譲れないものについては、患者さんに合わせていただくか、それが無理なようなら転院されることをお勧めしています。

1例として、根幹治療でラバーダムを使用しないことを希望された患者さんで、転院された方も見えます。
逆に使用しないことを希望されても、必要性を説明して、使用した方も見えます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-08-26 15:57:37
ラバーダムを装着してもらう方が楽です」と言われる人が多いと思ってるのですが、どのように苦しいのでしょうか?
喉が乾燥するのでしょうか。

回答 回答6
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-08-27 11:47:14
私はのどに痰が絡みやすいので、そういうのどの形などが影響するのかもしれませんが、ラバーダムしてもらっていると唾や痰を飲み込むことができなくて結構つらいです。
特に首を後ろに傾けるようなポジションで治療されると、つらさ倍増ですね。

また、あまりうまくない人にあまりあってないクランプでやられると、クランプがすべって歯頚部歯ぐきに食い込んで最初めちゃくちゃ痛いときもありますよね。
衛生士がラバーかけるクリニックで慣れてない衛生士にやってもらう時とか)


私は歯科医師なのでその価値がわかるので我慢できますが、それをあまり理解できていない一般の方だと、単に苦しいだけでいやだという気持ちになっても仕方ないかなと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ラバーダムは軽い虫歯でも必ず必要?
質問者 小川まさしさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
ラバーダム
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日