学校では教えてくれない歯の授業

定期検診に通ってもレントゲンで虫歯がわからないことはよくあるか

相談者: 新さん (20歳:男性)
投稿日時:2019-08-29 16:59:19
はじめて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

僕は、昔から虫歯になりやすく、中学の頃にたくさん虫歯にしてしまったことから、高校からは半年に一回は歯医者に行って検診やクリーニングなどをしてもらっています。

3か月前の定期検診で、すこし違和感のようなものがあり、その事を伝えて診てもらいましたが、レントゲンをとった上で、特に問題はないということでした。
ですが、そのあと、かなり歯が痛み、今日歯医者にいったところ、レントゲンをとって、詰め物をとったら、中で酷い虫歯になっていることがわかりました。
そこの部分は、神経を抜くほどの虫歯になってしまっていました。

もともと半年毎に歯医者に行き、検診してもらっていたのに、そこまで虫歯になっていることに驚きました。
歯医者さん曰く、詰め物が大きく、歯の半分以上を覆っていたためにレントゲンをとっても見えなかったことや、見た目に異常がなかったために見過ごしてしまったとの説明を受けました。

なってしまったものは仕方ないですが、何のために半年おきに検診をしているのか、少し残念でした。
レントゲンをとっても、詰め物をしていたりすると虫歯だとわからないということはよくあるのでしょうか…?
僕は奥歯を11本詰めていて、それでも神経まで言ったことはないですし、これ以上増やすまいと思っていたのですが、詰め物をしていて虫歯が見つからないのでは他の歯も心配です。
(とりあえず、今回は応急処置で、次回いこうに他の歯も診てもらうことにはしました。)

それとも歯医者を変えた方がいいのでしょうか…?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-29 17:14:54
新さん、こんにちは。

レントゲンをとっても、詰め物をしていたりすると虫歯だとわからないということはよくあるのでしょうか…?

詰めている材料やその角度にも寄りますよ。
確かに広範囲に詰められていた場合は、レントゲン上全く見えないという事も良くあります。
また、虫歯の進む方向によっても見えづらいことも良くあります。

元々詰めていたのは金属でしょうか?
金属であれば、サイズによってはほぼ間違いなくレントゲンでは分かりません。
詰めていたのがレジン(白いもの)であった場合は、そのレジンがレントゲンに写るタイプかどうかでも大きく変わってきますね。


>これ以上増やすまいと思っていた

非常に良い心掛けかと思います。
しかし、残念ながら一度治療したところは遅かれ早かれいつか必ずまた虫歯になります。
(もちろんその前に亡くなってしまうという事もありますけどね。)

ですので、ただ定期検診を受けるだけではなく、食事の採り方・生活習慣・ブラッシングの仕方など、いろいろと指導して頂いたほうが宜しいかと思います。


>それとも歯医者を変えた方がいいのでしょうか…?

今回の内容としては正直どこの歯科医院でも起こり得ることかと思います。
また歯科医院を変えたところで、転院先が今回の歯科医院よりも良い所という保証もないことを考えると、少し早計な気もしますね。

ただし、今回の事がどうしても納得できず、担当医を信用できなくなったという事であれば、転院も止む無しかと思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。




タイトル 定期検診に通ってもレントゲンで虫歯がわからないことはよくあるか
質問者 新さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
レントゲン写真
二次カリエス(2次的な虫歯)
その他(歯科検診・デンタルドック)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日