ハイブリッドセラミックがすり減りをプラスチック継ぎ足しで治したい

相談者: 北風さん (40歳:女性)
投稿日時:2019-09-02 07:39:46
こんにちは。
相談よろしくお願いします。


ハイブリッドセラミックを、右下の奥歯(後ろから2番目)に入れて3年が経ちました。
しかし、それがすり減り、元の歯の角(四隅)が鋭利にとがって、舌に刺さって痛いです。

別の歯医者さんに相談したら、銀歯か、セラミックでやり直しになると言われました。
私としては、虫歯では無いならやり直しせずに、プラスチックなどですり減った部分に付け足してもらえたら良いのにと思うのですが、やはりやり直しになるのでしょうか?


お忙しい中大変申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-02 09:14:13
ご相談ありがとうございます。


>プラスチックなどですり減った部分に付け足してもらえたら
 

ふつう、それは不可能です。

なぜならば、相手の歯が噛み込んできていて、すり減った分の厚みはもう無くなっているからです。




>やはりやり直しになるのでしょうか?


もし必要ならば、
そのとおりです。

逆に、やり直さずに、とがった角を削って丸くなめらかに研磨することも可能かもしれません。

 

ちなみに、どちらの選択をしたとしても、くり返し歯を削ることになります。

また、将来もどんどん削ることを選択していくのかは、考えどころです。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-02 10:19:03
こんにちは。

ハイブリッドセラミックの粉を混ぜ込んである樹脂ですからすり減る事もあるだろうと思いますが、種類を選べばより硬いものがあるかもしれませんね。

修復した部分がすり減るほどよく噛み込んでいる部分には接着剤程度の力ではすぐに外れてしまう事が予想される為、通常やり変えが必要だろうと思います。


診察してくれた歯科医が金属かセラミックをすすめるのであれば、それが妥当なのだろうと思います。




タイトル ハイブリッドセラミックがすり減りをプラスチック継ぎ足しで治したい
質問者 北風さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミックインレー
詰め物、インレーのトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日