補綴物が多く欠損もあり、今後の治療方法で迷っている

相談者: まったさん (55歳:女性)
投稿日時:2019-08-30 12:09:50
治療方法について迷っています、 
現在の状況、上顎になります。

右1左1,2でブリッジ
右2,3,4左3,6と部分入れ歯
右6欠損
左7だけノーマル
残りはかぶせしてある


前歯ブリッジ交換(歯茎黒ずみ金属が見える)治療したくかかりつけ医がないので色々と調べ2か所?2軒?へ行ってきました。

@ 右2,3,4へは2本のインプラント 右1左1〜5までを6本ブリッジ(最低左右1〜5まであれば食べるのに不自由ないので他は現状)

前歯ブリッジを外して抜歯が避けられない状態だった時の保険としてインプラント2本挿入、万が一抜歯の時は仮歯(歯なし状態はない)を使用しながらインプラント数本を追加。

レントゲン型取り インプラントは想定していなかった初診で決断できず骨の状態を知るためにと言われたCT検査は次回にとお願いした。

入れ歯生活も20年と長く2本のインプラントで脱出できるのなら願ったりなのですが。



A 根管治療後(専門医での治療を希望し紹介状は書いてくれるとのこと)ブリッジ交換、その後入れ歯を作る。

レントゲン、前歯のみCT撮影 診断は1本は多少ヒビのような感じが見られる程度で抜歯対象の写り方ではない。
今は良い接着剤もあるので…とのこと。

万が一抜歯対象だったら歯なし状態になる?それは避けたい。


最悪の状況を考えてしまい、なかなかどちらにも決断できないでいます。
他に治療方法等なにかアドバイスあればよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-02 19:39:00
入れ歯生活も20年と長く2本のインプラントで脱出できる

歯の番号だけで論じても、机上の空論以外の何物でもありません。

まった さんの口腔内外の詳細について精査し、ちゃんと向き合ってくださる歯科医師の言葉に耳を傾けてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 補綴物が多く欠損もあり、今後の治療方法で迷っている
質問者 まったさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日