前歯裏に詰めたレジンの違和感は治してもらえますか

相談者: なた.さん (20歳:男性)
投稿日時:2019-09-08 14:06:16
本日、虫歯治療の為、歯医者に行きました。

上の前歯の治療です。
先生から

『上の両前歯の裏側の間に穴が空いている、虫歯自体は大きくないけど、しっかり虫歯を削ってレンジで詰めます。
元より少し歯が捻れているから少し物が詰まりやすいよね。』

との事でした。
以前も右上、左上と治療をして下さった先生で何も違和感なく過ごせていたので今回も任せることにしたのです。

実際に見えていなかったので主に想像や感覚なのですが、前歯の裏を削りました。

それから表面も少し黒い虫歯のようなものが見えていたのでそこを削り、プラスチック?の小さなガラス板のようなものを歯と歯の間に入れそれぞれレンジで埋めて固める、というものだったと思います。

噛み合わに関しては

『舌で少し触って欲しい、大きな違和感はありませんか?』

と言われたので確認しました。
その時は大きな違和感を感じなかったのですが、そのあと、昼食を取り歯を磨いていると、度々舌や下の前歯がその上の前歯の裏?に当たり 違和感を感じるようになりました。


元よりプラスチックの詰め物で歯に付けているのですから多少の違和感などあって仕方ないと思います。
前歯の裏という事もありますし。

なのですが、前歯の裏の上部?プラスチックを詰めて頂いた上部が少し浮いている..?ズレている..?ような感覚です。

舌で触っても明確な段差がありますし、少し引っかかります。

歯磨きをしていてもそこに毛先が入ってしまう、そのような違和感があります。
プラスチックの下部は違和感がないので何故上の部分だけこんなにも違和感があるのだろうかと思っております。


これは仕方の無い事なのでしょうか?
またその先生にこれを相談して治して頂けるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-08 14:31:06
こんにちは。
レンジではなくレジンと言います。
保険適用のレジン充填処置を受けられたのですね。

隣接面虫歯だと思われますが、フロスの習慣がなければよく歯と歯の間から虫歯になりますから気をつけてください。

噛み合わせの調整は触診や聴診、咬合紙による視診で行われますが、上手く調整してもらえてないのかもしれませんね。

詰める時に使用したものはレジンストリップスというレジンにくっつかない素材の隔壁でしょう。

上手くホールドしておかなければ詰め物に段差が出来ますが、上部であれば研磨が簡単ですから我慢されずに磨き直ししてもらうとよいでしょう。

再受診され不具合がある部位についてご相談してみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なた.さん
返信日時:2019-09-08 22:31:35
ありがとうございました。

無事解決致しました。



タイトル 前歯裏に詰めたレジンの違和感は治してもらえますか
質問者 なた.さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日