[写真あり] 顎関節症で下顎の高さの違いは歯列矯正で治りますか?

相談者: てらぞさん (25歳:男性)
投稿日時:2019-09-09 16:23:11
お読みいただきありがとうございます

中学生の頃から左側で頬杖を着く癖がありそのためか、顎関節症になってしまいました。

対応として、顎位矯正術+3次元ワイヤー矯正を行っており、今は、顎位矯正術(プレートにて上側を広げる)を行っいます。

通常、歯列矯正を行い、歯並びを改善すれば、下顎の左右での高さの差も改善されるのでしょうか。
また、顎関節症の治療として、歯列矯正は一般的なのでしょうか。

顎関節症の症状としては、指三本分は口に入りますが、閉じるときに顎が2、3度ガクガクなります
また、顎関節症が原因が分かりませんが、右半身全体の筋肉が異常に固くなっていると整体院にて言われました

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-09 16:41:19
顎関節症の症状軽減を目的とするなら、矯正治療は一般的ではないように思います。

治療目標として、例えば、『左右対称にすれば治癒する』などの単純な問題ではなさそうです。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-09 17:55:53
こんにちは。

頬杖と顎関節症の関係は、おかかりの矯正歯科医に言われたのでしょうか?
何か根拠がありますか?

噛み合わせが深い所謂ディーブバイトなのかな?と、わかりにくいお写真から拝察してみたのですが、成長期に姿勢が悪く下顎を前に誘導する治療を受けることなく成長されたからではないかと想像してみました。
上顎の拡大を先行して行っているようですから、クロスバイトでもあったのでしょうか?

成人後の矯正治療では顎骨の位置や形を大きく変えることは出来ませんが、顎関節の安定する位置を変えることは出来また適応が起こることが知られています。

3Dワイヤー矯正は単純にマルチブラケット矯正の事でしょうか?(ブラケットの種類で2Dのものもありますが、大抵3次元でコントロールします)
それともMEAW等の特色のある矯正治療法を指しますか?

顎の左右差に関してご希望されるほどの改善が望めるのか?については、おかかりの歯科医が各種精密な検査データをお持ちだろうと思いますから、直接お尋ねください。
通常は外科を伴わない場合は、歯槽の範囲内での歯の動きになるでしょう。

顎関節が大きくズレていれば、良い位置で噛み合わせを作ればより大きな変化が望めるだろうと思いますが、ご期待に添える範囲かどうかはわかりません。




タイトル [写真あり] 顎関節症で下顎の高さの違いは歯列矯正で治りますか?
質問者 てらぞさん
地域 千葉
年齢 25歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯列矯正の治療法
顎関節症
口腔外科関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日